(豪)マイナーチェンジ版ホンダ新型CR-Vが発売スタート!予防安全装備が標準装備で外観もアグレッシブに、価格は約233万円から

北米市場に続きオーストラリア市場でも注目を集めたい新型CR-V

既に日本市場では2020年6月19日に発売スタートしているホンダのマイナーチェンジ版・新型CR-Vですが、いよいよオーストラリア市場向けの個体もマイナーチェンジを果たし発売スタートします。

今回オーストラリア市場にて販売される新型CR-Vですが、排気量1.5L 直列4気筒VTECターボエンジンを搭載するガソリンタイプにも、高度な安全技術とドライバーアシストするHonda SENSINGスイートが全車標準装備となります。

更にマイチェン前に比べて、フロントバンパーやリヤバンパー、ダーククロームテールゲートガーニッシュ、ダークティントテールライトレンズ、ブラックグリルが標準装備されることで、より一層力強いSUVモデルへと進化。

そして中間・上位グレードとなるVTi X/VTi L(AWD)/VTi L7においては、新デザインの18インチアルミホイールを標準装備し、最上位グレードであるVTi LX(AWD)では、ライトグレー仕上げの独特なデザインを持つ19インチアルミホイールを標準装備します。

気になる新型CR-Vのボディカラーやグレード別価格帯は?日本市場の価格も含めて続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう