新型ピュアEV・ホンダe(Honda e)の試乗&インプレッション!走りの質感や車内の広さはどうだ?後席はやっぱり狭すぎか…【動画有】

ホンダeは「狭さ」以外の評価はかなり高そうだが?

海外の有名カーメディアでお馴染みCarfectionチャンネルが、ホンダ初のピュアEV仕様となるホンダe(Honda e)のインプレッション&試乗動画を公開!

ホンダeがワールドプレミアされたときから、後輪駆動(RWD)ベースでありながらも前後重量比50:50と最適な車重バランスを持ち、それで走行性能も非常に高いと言われていましたが、実際のところ海外のカーメディアはどのように評価しているのか、内外装も含めてチェックしていきましょう。

外観は新型フィット4並みにとにかくキュートで愛嬌有り

まずは新型ホンダeの外観ついてですが、ホンダ新型フィット4(New FIT4)からそのデザインを確立しつつある愛嬌のある顔つきを採用し、どこか軽自動車モデルとなるN-ONEのデザイン要素も取り入れたユニークさもありますね。

リヤデザインも同様で、リヤテールランプは丸型を採用したシンプル仕様でありながら、ダクトやメッシュといった空気を逃がすような部分がないところを見ると、どこか先進性も備わっているように見えます。

気になる車内空間の広さは?乗り味などは?続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう