やはりネットの力は怖い…首都高・湾岸線の事故でその名が広まった彦田嘉之 容疑者。確証の無い「彦田メンテナンス」に風評被害で誹謗中傷も

2020-08-10

常磐自動車でのあおり殴打から何も変わっていないネットでの特定情報拡散

2020年8月2日の午前8時15分頃、神奈川県川崎市川崎区東扇島の首都高速道路・湾岸線西行き(横浜方面)の川崎浮島JCT付近にて、ポルシェ911GT2RS(Porsche 911 GT2 RS)がトヨタbBに追突して大破し、bBに乗っていた内山仁さん(70)と妻の美由紀さんの2人が死亡するという事故が発生。

この死亡事故にて、911GT2RSを運転していたとされる会社役員の彦田嘉之 容疑者(50)が逮捕されましたが、SNS(FACEBOOK/Twitter)では今もなお彦田容疑者の会社特定やHP情報の特定が続いています。

▽▼▽彦田容疑者の新たな過去が明らかに!▽▼▽

【【出しすぎちゃった…】首都高ポルシェ事故のドラレコ映像【閲覧注意】】


特定の対象となった企業ページは既にアクセス不可状態

既にとある一社が、今回の死亡事故によって風評被害を受けているわけですが、この企業に関してはまだ確証がない中で「彦田」という名字が同じなだけで誹謗中傷のレビューが増えていますね(残念なことにホームページもアクセスできない状態に…)。

2019年8月中旬に発生した、常磐自動車道でのあおり運転・殴打でもデマ・拡散があり、とある無関係の女性がとんでもない誹謗中傷と被害を受けていましたが、今回もその影が見えるように思えます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そしてこちらが、今回の死亡事故で風評被害を受け、悪質な低評価と誹謗中傷のコメントが投稿されているものとなります。

一部のコメントでは、以下の様な書き込みもありますね。

二人も亡くなってるのに「(スピード)出しすぎちゃった」って、どんなコメントしてんだよ。 こいつは相当なアホ凡やな。


ドライバーの権利を守る、素晴らしい会社です。
—-
「電話番号検索」というサイトの、2018年に投稿された口コミによると、
自転車と自動車の事故が発生⇒事故とは無関係の彦田氏(彦田商事の社長)が、「自転車はひかれてしまえばいい」と、ケガをして救急車を待っている自転車乗りに対して言い放つ。
—-
ということがあったそうです。「自転車よりもクルマの方が偉いんだ!」という明確な意思表示ですね♪
あれ?おかしいな?2020年8月3日くらいから、急に、この自転車乗りに対する反対意見が続々と「匿名」で投稿されてますね。
あれれ???

なお、誹謗中傷の被害を受けている「彦田メンテナンス」さんですが、公式メディアやマスコミでは一切報道されていない確証の無い企業です。

既にこのサイトに掲載されていたとある男性の写真がSNS(FACEBOOK/Twitter)で拡散されていますが、必ずしも同一人物とは限らないのでご注意を(常磐自動車道でのデマ写真拡散と同様のことが起きている)。

[追記]Live News it!の情報より、彦田容疑者の弟が彼について取材を受けていますが、「兄は週末ポルシェに乗り、スポーツカーが集まる大黒ふ頭に行っていたので昨日もそこへ向かっていたのだと思います。普段から気が荒い性格ではなく安全運転する方でした」とのこと。

更に以下の通り、「親族と共にガソリンスタンドの経営に携わり…」とも記載していることから、やはり「彦田メンテナンス」さんのことを指している可能性もあるかもしれませんね。

彦田容疑者は親族とともにガソリンスタンドの経営に携わり、普段はポルシェではなく国産の車に乗っていたという。 彦田容疑者が事故当時に乗っていたポルシェはレーシングカー並みの加速力を誇り、本体価格だけでも約3650万円。

☆★☆首都高速道路トラブル関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう