【本気で言ってるの?】首都高・湾岸線にてポルシェ911GT2RSで死亡事故を起こした彦田嘉之 容疑者「なぜ事故を起こしたのか分からない」【動画有】

2020-08-10

「出しすぎちゃった」「なぜ事故を起こしたのか分からない」次々と問題発言が…

2020年8月2日の午前8時15分頃、神奈川県川崎市川崎区東扇島の首都高速道路・湾岸線西行き(横浜方面)となる東扇島入口の先にて、オレンジカラー&ブラックのポルシェ911GT2RS(Porsche 911 GT2 RS)がトヨタbBに追突して大破し、bBに乗っていた内山仁さん(70)と妻の美由紀さんの2人が死亡(美由紀さんは事故の衝撃で車外へと放出)、911GT2RSの助手席に乗っていたドライバーの息子が打撲、そして911GT2RSのドライバーが無傷という事故が発生しました。

▽▼▽彦田容疑者の新たな過去が明らかに!▽▼▽

この事故で逮捕された911GT2RSを運転していた会社役員である彦田嘉之 容疑者(50)は、「100km/h以上出していた」「(スピードを)出しすぎちゃった」「なぜ事故を起こしたのか分からない」と供述していたことが警察の調査にて新たに明らかになったとのことです。

また、今回の事故ではブレーキ痕が見られなかったことから、彦田容疑者が運転していた911GT2RSがトヨタbBを追い越そうとした際、距離感のミスや操作の誤りから追突した可能性があると考えられますが、それ以前に「なぜ事故を起こしたのか分からない」という発言が出てきたことには驚くばかり。

【【出しすぎちゃった…】首都高ポルシェ事故のドラレコ映像【閲覧注意】】

なぜこのような大問題の発言が出てきてしまったのか?そこには彦田容疑者の普段の運転に対する考えに問題があった?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう