フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアーでちょっと気になることが…停車状態からアクセルを踏み込んだときに足回りから異音が発生

原因は不明だが、雨の日だけでなく晴れの日でも足回りから異音が発生している

さて、私が所有するトヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)での頻繁的な外出が続く中、最近足回りから”ちょっとした異音”が発生中。

具体的にどういったことが原因で発生しているかまでは掴めていないものの、エンジン始動して”P”レンジから”D”レンジへとシフト変換したあと、停車状態からアクセルを踏み込み、電動パーキングブレーキが解除されたときに足回りから”ちょっとした異音”が発生しているんですね。

音としては”ギッ、ギッ、ギッ”という小さな音で、何かが擦れているのか…引っ掛かっているような音に近いかと思います。

足回りの異音発生は1回や2回だけではない

しかもこれは1回に限らず何回か続いていて、例えば雨が降っている最中や降った後であれば、ブレーキディスクの錆が少し目立って”ちょっと錆を削るような音”が発生しているぐらい(表現が合っているかは不明ですが…)であれば特に気にしていないのですが、最近のように雨も降らず連日猛暑日が続くような晴れの日でも定期的に発生しているんですね。

現在はお盆期間中なので、いつもお世話になっているトヨタディーラーは長期休みのため異音のチェックはできないものの、既に担当セールスさんにはお盆明けに異音の件について確認していただくように調整して頂いているので、そこで原因が明らかになればと思います。

なお、この異音が発生したからといって現在不具合だとかトラブルが発生しているわけではなく、電動パーキングブレーキが正常に作動しないといったことは全くありませんので、あくまでも「ちょっと気になっている」という程度。

実は新型ハリアー以外のモデルでも足回りから”ちょっとした異音”が発生…その気になるモデルとは?続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう