【世界限定500台】マクラーレン・セナが芝浦グループCEOの新地哲己 氏に納車!このあと納車予定のハイパーカー達を見ていこう【動画有】

新地哲己 氏には先日パガーニ・ウアイラ・ロードスターが納車されたばかり

ソーラーパネルや自動車関係、飲食・ホテル関連など幅広い事業を展開する芝浦グループホールディングCEOの新地哲己 氏に、世界限定500台のみ販売されたマクラーレンのアルティメットシリーズ・マクラーレン・セナ(McLaren Senna)が納車されました。

新地 氏といえば、つい先日世界限定100台のみ販売され、日本では2台目となるパガーニ・ウアイラ・ロードスター(Pagani Huayra Roadster)が納車されたばかりで、まだまだこのあと更なるスーパーカー/ハイパーカーたちが納車される予定となっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ちなみに今回納車されたマクラーレン・セナの仕様を見ていくと、ボディカラーはディープブルーのフルカーボンボディに、ブルーのピンストライプが入った引き締まったデザインとなっていますが、意外にもディープブルーカーボンのセナが日本に納車されたのは初めて。

今回納車されたセナのリヤデザインや、今後新地 氏に納車される予定のスーパーカー/ハイパーカーたちは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう