アウディ新型Q4 Sportback e-tronの開発車両が登場!更に日本市場向け新型e-tron Sportbackの価格は1,346万円からにて発売へ

アウディのEV仕様もグリルレスバンパー採用で差別化を図る?

アウディがコンセプトモデルとして発表した、100%ピュアEVクーペクロスオーバーモデルのQ4 Sportback(スポーツバック) e-tron Conceptですが、何とこのモデルの量産仕様と思われる開発車両が目撃されています。

今回目撃されている新型Q4 sportback e-tronを見ていくと、アウディ本来のシングルフレームグリルではなく、ピュアEV特有のグリルレスバンパーを用いることが予想され、ボディカラーもブラックルーフを主体とした2トーンカラーがラインナップされる可能性があるとのこと。

そしてフロントヘッドライトのデザインを見ていくと、ちょっとQ2っぽいLEDデイタイムランニングライトを搭載し、LEDウィンカーもデイライトがターンシグナルするような形で点滅もしくは流れるタイプのシーケンシャルを採用する可能性が高そうですね。

サイドのスタイリングはまるでトヨタ・プリウス?!空力特性を考慮したコンパクトボディと、日本市場向けの新型e-tronの価格帯は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう