当選したら購入へ!ホンダ新型シビック・タイプR”リミテッド・エディション”の最終見積もり公開。頭金も送金完了…あとは当選するのを祈るのみ

これで購入する準備は全て整った!あとはネット応募と先着オーダーの時期を待つのみ

2020年10月8日より発表・発売スタート予定となっているホンダのマイナーチェンジ版・新型シビック・タイプR(Honda New Civic Type R)と、11月30日に発売予定となっている日本限定200台のみの特別仕様車シビック・タイプR”リミテッド・エディション”(New Civic Type R Limited Edition)。

以前より当ブログでもお伝えしている通り、10月8日にネット応募による抽選が行われ、この抽選に当選すると200台の内No.1~10の枠を取得することができます(1~10のどれかは完全な抽選なので選ぶことは不可能)。

その翌日は、各ディーラーでの購入希望者枠の先着オーダーが行われるとのことで、これはいわゆる「早い者順」になるわけですが、完全にディーラー側の操作の早さで競われるものなので、全ては神頼みするしかないんですね。


ネット応募と先着オーダーの両方が当選したらどうなるの?

もちろんネット応募と先着オーダーのいずれも行うことは可能で、仮にネット応募に当選したらネット応募枠を優先することになり、先着オーダーはキャンセルという扱いになります。

このモデルを求める方のほとんどがネット応募に当選してロットNo.1を得ることだと思いますが、私もその内の一人ですし、何が何でも購入したいと考えている一台です。

既に頭金も送金完了しているのでオーダーできる準備は整っているのですが、一応10月8日~9日に向けて最後の見積もりを作成しましたので、その中身をチェックしていきたいと思います。

(当選したら)私が購入予定の新型シビック・タイプR”リミテッド・エディション”の最終見積もり内容は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう