フルモデルチェンジ版・スズキ新型ソリオが2020年11月末に発売との噂が浮上。しかもオフロード志向を高めた「ソリオ・クロス」を設定予定

3代目ソリオも2015年に登場して5年が経過する

スズキの大人気コンパクトスライドバンタイプとなるソリオ(Suzuki New Solio)/ソリオ・バンディットが2020年11月末にフルモデルチェンジ版として新しく発表・発売されるとの噂が浮上しています。

自動車情報誌ベストカーによると、当初は2020年9月下旬に発売予定だったものが、昨今の諸事情によりサプライヤの関連パーツの供給が大幅に遅れてしまい、約3か月ほど遅れての発売になるとのこと。

またデザイン性においても、基本的には現行モデルのデザインをキープしながらも、スタンダードグレードのソリオがシンプルな顔つきとなり、ソリオ・バンディットがアグレッシブな顔つきに進化するとのこと。

この他にも、フェンダーモールやスキッドプレートといった樹脂パーツを追加したソリオ・クロスなるものが追加設定されるとのことで、いわゆるオフロード志向を強めた一台が登場するのも注目すべきポイントだと思います。

新型ソリオ/ソリオ・バンディットに設定されるエンジンは?安全装備はどうなる?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう