これは一体?何ともミステリアスなポルシェ新型911のティーザー画像が公開。環境に配慮した718ケイマンGT4クラブスポーツMRの専用ボディキットも登場

ポルシェが謎に満ちたモデルをオークションに出品するようだ

Bring A Trailerオークションサイトにて、何ともミステリアスなポルシェ新型911GTと思われるティーザー画像が公開されています。

現時点でこのモデルに関する詳細な情報は明らかになっていませんが、恐らくはPetersen Automotive Museumの恒例となっているチャリティーオークション用に出品されるGTモデルだと思われ、更には「長年のテストとポルシェのヴァイザッハエンジニアによる技術や伝統が備わったモデル」であるとのことで、正式なデザインやスペックについては2021年1月下旬に明らかになると示されています。

なおティーザー画像では、新型911GTのサイドシルエットが写されていますが、新型911ターボ(992世代)/911ターボSが備える大きなサイドエアインテークとリヤスポイラーが搭載されていることも確認できます。

一体どのようなスペックを持ち、どのようなエクステリアデザインとなるかはわからないものの、チャリティーオークションである以上は超高額落札になることは間違いなく(おそらく億越え)、オークションでの収益金もPretersen Automotive Museumの年次教育プログラムや修復作業、戦略的イニシアチブ用に役立てられることとなります。

環境に配慮したハイパフォーマンスキットを装備する718ケイマンGT4クラブスポーツMRは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう