【価格は約708万円から】(米)トヨタが2022年モデル・GRスープラの特別仕様車A91-CFエディションを発売!その名の通りカーボンファイバー素材を使用した贅沢仕様

北米市場向けにまた新たなGRスープラの特別仕様車が登場するようだ

2021年6月2日、トヨタは新型カローラクロス(Toyota New Corolla Cross)の概要やレクサスのフルモデルチェンジ版・新型NXのティーザー画像を世界初公開しましたが、同日にGRスープラの2022年モデル&特別仕様車A-91 CFエディションが世界初公開され話題となりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

今回発表された特別仕様車は、イニシャルにもある通りカーボンファイバー(Carbon Fiber)パーツを贅沢に使用した一台で、更に2022年モデルとして年次改良も施した特別な一台となります。

そして気になるA-91 CFエディションの価格帯も、2021年7月10日に明かになりましたので、早速ご紹介していきたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽


特別仕様車GRスープラ A91-CFエディションの専用装備内容はこうなっている

こちらが今回発表された新型GRスープラA91-CFエディションのエクステリア。

エンジンベースはGRスープラ3.0ということで、排気量3.0L 直列6気筒ツインスクロールターボエンジンを搭載したモデルのみが対象となっています。

フロント・リヤデザインは特に変化はないものの、カーボンファイバ製フロントスプリッターやサイドロッカーパネル、サイド・リヤカナードを追加することで、一気にスポーティさと高級感を加味。

リヤビューもチェックしていくと、ダックテールスポイラーにもカーボンファイバーが追加装備され、より高くそびえたつようなヴィジュアルへとアップグレード。

足もとには、マットブラック仕上げとなる19インチの鍛造アルミホイールが標準装備され、ブレーキキャリパはレッドカラーに固定されているとのこと。

インテリアの画像は公開されていないものの、運転席・助手席ともにシートヒーターが標準装備され、更にオプションではプレミアムオーディオセットや全米オートスポーツアソシエーション(NASA)の1年間無料メンバーシップが付いてくるなど、特別仕様車ならではの豪華な特典も準備。

北米市場限定600台のみ、価格は約708万円から

今回発表された特別仕様車GRスープラA91-CFエディションは、北米市場限定600台のみ販売されるとのことで、価格帯としては約708万円(64,275ドル)からとなります。

日本市場向けのRZ(税込み7,313,000円)に比べると安価ではありますが、GRスープラ熱も北米では少しずつ冷めているようで、600台全てが完売するかは微妙なところだと思います。

遂にてGRスープラをベースにしたGRMNがニュルを走る!気になる続きは以下の次のページにてチェック!