ホンダの1リッター&5ナンバーSUV・新型(仮)ZR-Vが2021年5月に登場との噂。フルモデルチェンジ版・新型ヴェゼルも5月発売予定だが同時発売するの?

ホンダが本気で(仮)ZR-Vを発売したらライズ/ロッキーは喰われるかもしれない

さてさて、以前より度々噂されているホンダのエントリーコンパクトSUVモデルとなる(仮)ZR-Vですが、このモデルが2021年5月に発売するとの噂が浮上しています。

自動車情報誌ベストカーの情報によると、ZR-Vは新開発プラットフォームをベースとし、ホンダのラインナップには設定されていない排気量1.0L 直列3気筒ターボエンジンと、排気量1.5L 直列4気筒エンジン+電気モーターを組み合わせたハイブリッド(e:HEV)モデルがラインナップされるとのこと。

このモデルは、ホンダのコンパクトSUVモデルとなるヴェゼル(Vezel)よりも更にコンパクトなAセグメントSUVになる予定で、競合モデルにはトヨタ・ライズ(Toyota RAIZE)/ダイハツ・ロッキー(Daihatsu Rocky)が対象になると言われています。


2021年5月は次期ヴェゼルが発売予定だが?

加えてベストカーの情報によれば、ヴェゼルも2021年3月にフルモデルチェンジを果たすと説明しているものの、既にホンダメーカーからディーラーの通知としては2021年3月→2021年5月に延期すると説明済(もしかしたらベストカーはこの情報を入手していないのかもしれない)。

もしもZR-Vの発売時期が変更されずにそのままということであれば、2021年5月にはZR-V/次期ヴェゼルが一挙に発売されることとなりますが、果たしてこれが実現するのかどうかは不明(ッというか本当にZR-Vが5月に発売されるのかも明らかになっていない)。

新型ZR-Vの予想されるボディサイズはどうなる?価格帯は?装備内容は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう