トヨタ新型RAV4の特別仕様車アドベンチャー”オフロード・パッケージ”2020年10月2日に発売スタート!Adventureオーナーも涙目の豪華な一台で価格は346万円

新型RAV4 Adventureオーナーも涙目のお得感満載な特別仕様車が登場!

2020年8月7日にトヨタのオフロードSUV・新型RAV4が一部改良版として発表・発売されましたが、このモデルのアドベンチャーグレードをベースにした特別仕様車アドベンチャー”オフロードパッケージ”(Toyota New RAV4 Adventure ”OFFROAD Package)が、2020年10月2日に発表・発売スタートしました。

先述にもある通り、ベースとなるグレードはガソリンタイプのAdventure(アドベンチャー)のみで、元々オフロード仕様の外観から更に力強いオフロードモデルとなっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽


豪華すぎる特別仕様車の価格帯と装備内容をチェックしていこう

早速、特別仕様車RAV4アドベンチャー”オフロードパッケージ”の詳細な内容をチェックしていきましょう。

まず特別仕様車の車両本体価格は3,460,000円(10%税込み)とのことで、Adventureグレードの3,310,000円に比べて+15万円アップとなりますが、以下が標準装備となるため、正直Adventureを購入するよりも特別仕様車を購入した方が圧倒的にお得だと思われます。
※パノラマルーフの設定無し

【特別仕様車RAV4オフロードパッケージの特別装備一覧】

・225/60R18タイヤ×マットブラック仕上げアルミホイール

・ブリッジ型ルーフレール
・Adventureクロスバー(ディーラーオプション)

・特別仕様車専用・合成皮革シート(レッドステッチ付き)
・OFF-Road Package専用ロゴ付き

・専用インストルメントパネル
・ドアトリムショルダー
・レッド+ブラックのフロントカップホルダー、センターオープントレイ等

・フロント・リヤスキッドプレート(グレーメタリック塗装)
・フロント・リヤ専用サスペンション(若干リフトアップ)
・オーナメントパネル専用加飾
・最低地上高+10mmアップ(専用サスペンション+18インチオールテレーンタイヤ装着)

ボディカラーは全3色のみ

続いてボディカラーですが、Adventureは全8色(2トーンは4色)をラインナップしているものの、オフロードパッケージではモノトーンのみで全3色をラインナップします。

具体的には以下の通り。

・スーパーホワイトⅡ
・アティチュードブラックマイカ
・グレーメタリック

Adventureの大きな特徴ともいえるアーバンカーキが設定できないのは非常に残念ではありますが、ようやくホワイト系のボディカラーが選択できるのは嬉しいポイントだと思いますね。

メーカーオプションも充実

このほかにも、メーカーオプションとしては以下がラインナップ(一部)。

・パノラミックビューモニター[PVM]+リヤクロストラフィックアラートブレーキ[RCTAB]+ブラインドスポットモニター[BSM]:145,200円(税込)

・デジタルインナーミラー:44,000円(税込)

・シートヒーター+シートベンチレーション+ステアリングヒーター+寒冷地仕様:83,600円(税込)

・ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能):77,000円(税込)

なお、メーカーオプションやディーラーオプション、諸費用込々だと、400万円ぐらいにおさめられそうなので、かなりお買い得な一台ではないかと思います。

☆★☆トヨタ新型車・関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:TOYOTA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう