マクラーレン最強モデル765LTにMSOモデル”ストラタ(Strata)”が登場。3トーン&グラデーション塗装に450時間、ブレーキキャリパは前後別カラーに

マクラーレンのボディカラーも芸術の世界にたどり着いた?

マクラーレンのスポーツシリーズ720Sのロングテール版で、世界限定765台のみ販売されたハイパフォーマンスモデル765LTですが、このモデルをベースに特注パーソナライズオプションのMSOによって仕上げらたワンオフモデルが世界初公開されました。

今回何とも過激な色合いにまとめられたワンオフ仕様の765LTですが、シティスカイラインからインスピレーションを受けた特殊な3トーン且つグラデーションカラーにまとめられた”ストラタ(Strata)”と呼ばれるテーマなのだそう。

このストラタというテーマには、都市景観の複雑なパターンやダイナミックな幾何学模様、そしてマクラーレンF1にも採用されるレーシングカラーが含まれているそうで、アゾレス・オレンジ(Azores Orange)のカラーをベースにしつつ、フロントエンドに向かって濃い目のメンフィス・レッドとチェリー・ブラックがミックスするようなグラデーションカラーへと仕上げらています。

ボディカラーの塗装だけで450時間?!MSO技術がふんだんに盛り込まれた765LTストラタは、以下の次のページにてチェック!