【価格は約271万円から】フルモデルチェンジ版・日産の新型ローグ(日本名:エクストレイル)のグレード別価格帯が明らかに!ほぼ据置きで購入できるぞ

日産は本気でSUV市場のトップを奪い取る気だ

2020年6月15日に世界初公開された日産のフルモデルチェンジ版・新型ローグ(日本名:エクストレイル)ですが、遂にこのモデルの北米市場向けとなるグレード別価格帯が明らかとなりました。

新型ローグは、プラットフォームの改良や内外装の大幅刷新、フルデジタル液晶ゲージ、プロパイロット(ProPilot)システムの向上など、先代モデルから大幅値上げしてもおかしくないレベルの大型改良なのですが、先代のベースグレードである約270万円に対して僅か2万円以内(正しくは160ドル)の価格アップに抑えています。


新型ローグの価格構成はこうなっている

ちなみに新型ローグのグレード別価格帯は以下の通り。

【新型ローグ・グレード別価格帯一覧】

・グレードS:(2WD)約271万円/(AWD)約286万円
・グレードSV:(2WD)約289万円/(AWD)約304万円
・グレードSL:(2WD)約338万円/(AWD)約353万円
・グレードPlatinum:(2WD)約375万円/(AWD)約390万円

この他グレードSVは先代比+4.9万円(460ドル)、グレードSLは先代比+1.7万円(160ドル)と魅力的な価格アップに抑えてきているのがわかります。

新型ローグの装備内容はかなり充実している?気になるその詳細は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう