沖縄県のタコ山にて、ホンダ・フィットが走行中に反対車線からはみ出してドリフトしてきた車両を避け切れずに横転。なおドリフトしていた車は逃走中

2020-10-13

事故の原因を作ったドリフト車が目の前でUターン→救護せずに逃走するというとんでもない事態に

2020年10月10日の午前2時20分頃、沖縄県のタコ山にてサンセットオレンジⅡのボディカラーに身をまとったホンダ・フィットRS(Honda FIT RS)が50km/hぐらいにて走行していたところ、反対車線からとんでもないスピードにてドリフトしてきた車両が、中央車線を大きくはみ出して突っ込んできたとのこと。

あまりにも危険且つ無謀すぎるドライバーの運転に対し、フィットRSのドライバーは避け切れずに横転し、御覧の通り一歩間違えれば死亡事故に繋がっていたかもしれない危険な状態でした。

しかもこの事故で最も許せ居ないのが、ドリフトしてきたドライバーが何の救護処置もせずに、目の前でUターンして逃走したということ。


ドリフトしてきた車両は2台で、その内の1台は日産シルビア(S14)

ドリフトしてきたのは2台で、1台は日産シルビア(S14型前期)だと思われ、もう一台は詳細不明だそうです(ボディカラーなどの詳細も記載されていないので中々難しい…)。

ドライブレコーダーの映像も残ってはいるものの、反対車線から突っ込んできた車両があまりにも速すぎるため、しっかりと車体が映っていないことから特定が難しいそうですが、現在警察の捜査も進められているとのことなので、一日も早く犯人が捕まることを祈るばかりです。

幸い、今回の事故でフィットRSのドライバーにケガは無かったとのことですが、先述の通り一歩間違えていたら死亡事故に繋がっていたかもしれませんし、何の罪もないドライバーの愛車がこのような姿になることは許されませんし、助けようともしなかったところも非常に残念でなりませんね。

トム・クルーズ主演のミッション・インポッシブル(MI7)の撮影風景が公開…何とドアレスのBMW・M5が登場?!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう