マイナーチェンジ版・日産の新型フロンティアが完全リーク!脱Vモーションでも精悍な顔つきで良い感じ、エントリーグレードは安定のハロゲン

かなり早い段階でリークした新型フロンティアのフロントマスク

2020年5月28日の中期経営計画のクロージングムービーにも登場した日本国外向けのピックアップトラックモデルとなる日産フロンティア(Nissan Frontier)ですが、遂にマイナーチェンジ版と思われる画像が発表前に完全リークしています。

2015年に3代目として登場してからもうすぐ5年が経過するフロンティアですが、今回のマイナーチェンジにより精悍な顔つきとなり、フロントマスクには日産のアイデンティティともいえるVモーショングリルを敢えて採用せず、ダイナミックな大口グリルとメッキを使った太目のグリルフレームが設けられています。

グリルパターンは何とも特殊な水平基調のブラックペイント処理されたメッシュっぽいデザインでスポーティに見せ、フロントマスクの6割近くがブラックにまとめられたダイナミックな顔つきになったのではないかと思います。

そして最も変化を加えたのがフロントヘッドライトで、コの字型(厳密には”へ”の字型とL字型向い合せた)LEDデイタイムランニングライトと、単眼と思われるLEDヘッドライトを搭載することにより、日産独自のデザイン言語を確立していて結構カッコいいのではないかと思います。

新型フロンティアのリヤデザインやエントリーグレードのリーク画像は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう