ポルシェ911GT2RS MRを完全撃破!メルセデスAMG GT Rブラックシリーズがホッケンハイムのラップタイムを1分43.3秒でクリア【動画有】

まさか911GT2RS MRの記録を更新するとは…

メルセデスベンツより発売された特別限定モデル(日本は53台のみ)AMG GT Rブラックシリーズ(Mercedes-Benz AMG GT R Black Series)が、ドイツ南西部にあるホッケンハイムリンクにてラップタイム1分43.3秒で走り切り、市販車として上位クラスの記録を見事更新しました。

これまでの参考タイムとしては、ポルシェ911GT2RSをベースにしたニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ用にスペシャルチューニングした911GT2RS MR(Porsceh 911 GT2 RS MR)の1分43.47秒で、これよりも0.17秒と僅かながら速くゴールしています。

このほかにも、圧倒的な加速性能とコーナリング性能を持つフェラーリ488ピスタ(Ferrari 488 Pista)でも1分45.9秒、ドラッグレースの帝王ことマクラーレン720S(McLaren 720S)でも1分45.5秒だったので、どれだけ厳しい世界で戦っているかが良くわかるかと思いますし、今回のタイムがリヤミドシップやリヤマウントでもなく、フロントミドシップのGTモデル更新された、というところがまた凄いことだと思います。


タイヤ以外のパフォーマンスは基本的に市販モデルと同じ

今回のラップタイムに備えて、AMG GT Rブラックシリーズに装着されたタイヤはミシュラン製パイロットスポーツカップ2RMO1Aで、フロント285/35 ZR19、リヤ335/30ZR20の前後異径サイズ。

パワートレインは、市販モデルと変わらない排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力730ps/最大トルク800Nmを発揮、トランスミッションは7速DCTを搭載します。

直線性のパフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が3.2秒と驚異的な速さを持つわけではないものの、恐らくコーナリングに焦点を当てたサーキット向けモデルなのだと思われます。

ちなみにホッケンハイムリンクの最速記録は、今のところマクラーレン・セナ(McLaren Senna)の1分40.79秒。

しかしながら、911GT2RS MRよりも速くクリアしたGT Rブラックシリーズであれば、もしかするとニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでも期待できるような結果を残してくれるかもしれませんね。

【AMG GT Black Series faster than Porsche GT2 RS MR & Ferrari Pista | HOT LAP Hockenheim-GP sport auto】

☆★☆最速記録関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう