フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアー初の洗車!洗いやすいところもあれば洗いにくいところも…早速その細部を見ていこう

トータルで見たら新型ハリアーはまだ洗いやすい方だと思う

さてさて、2020年7月3日に納車されてからもうすぐ4か月を迎えるトヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)・ガソリンZ”Leather Package”(FF)ですが、ようやく初の洗車を実施。

これまではディーラーでの1か月点検や、ちょっとした不具合などの関係で定期的にディーラー入庫していたこともあり、そのたびに洗車サービスをしていただいてたので中々自分自身で洗車するタイミングが作れませんでした。

今回は、重度の蓄膿症から退院した後に「新型ハリアーとフィット4の洗車をする!」と決めていたので、まずはハリアーの洗車を完了。

実際に洗車してみての印象や、どういったところが洗いやすくて、どういったところが洗いにくいのか?を一通りインプレッションしていきたいと思います。

まずは洗車の手順をざっくりご紹介

まずは新型ハリアーに限らずですが、洗車するための大まかな手順を見ていきたいと思います。

①:洗車道具を一式そろえる
②:タイヤ・ホイールの手洗い
③:ボディ全体に(ホースや高圧洗車機で)水を噴きかけていく
④:洗車シャンプーを含ませた専用スポンジにて撫でるように汚れをおとしていく
⑤:洗車シャンプーを水で噴き落としていく
⑥:専用クロス等を使ってボディに付着した水滴を拭き落としていく
⑦:タイヤホイールの水滴拭き取り
⑧:内装の汚れふき取り
⑨:後片付け&撮影

新型ハリアーの洗いやすいポイントと洗いにくいポイントはどこ?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう