日産セレナ/フーガ/シーマ/エクストレイルに計2万台超えの大量リコール!LEDフォグランプの光軸がズレている恐れアリ

最悪の場合、保安基準を満たさない恐れアリ

日産のファミリーミニバンタイプとなるセレナ1車種・計22,955台に大量リコール。

リコールの内容としては、LED仕様のフォグランプにおいて製造過程で搬送する際の荷姿設定が不適切なため、搬送時の衝撃によりレンズの位置がずれ、光軸が保安基準を満足していないおそれがあるとしてリコールを届け出ています。

対象モデルをしっかりとチェックしていこう!

なお、気になる対象モデルは以下の通り。

これによる事故や不具合は発生しておらず、車両生産工場からの情報により明らかになっています。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

[セレナ]
・DAA-GC27/GC27-050103~GC27-053393/令和元年7月12日~令和元年11月14日/636台

・DAA-HC27/HC27-015101~HC27-016426/令和元年7月12日~令和元年11月11日/491台

・DAA-GFC27/GFC27-180103~GFC27-190755/令和元年7月12日~令和元年11月8日/8,241台

・DAA-GNC27/GNC27-020104~GNC27-021068/令和元年7月12日~令和元年11月15日/210台

・DAA-HFC27/HFC27-050102~HFC27-062143/令和元年7月12日~令和元年11月14日/11,677台

・DAA-GFNC27/GFNC27-030101~GFNC27-031873/令和元年7月12日~令和元年11月8日/1,700台

改善措置として、全車両、左右のLEDフォグランプを点検しレンズの位置がずれている場合、良品に交換し光軸調整するリコール作業を実施するとのことです。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう