東京・お台場にて開催のTOKYO SUPERCAR DAY 2020をダイジェストで見ていこう!日本初のマクラーレン・スピードテール、ブガッティ、ランボルギーニ、フェラーリ等【動画有】

2020-11-01

恐らく日本でここまでのスーパーカー/ハイパーカーが集まるのはTOKYO SUPERCAR DAYだけだと思う

さてさて、2020年10月31日(土)~11月1日(日)まで東京都・お台場でのデックス東京ビーチ、アクアシティお台場、ヒルトン東京お台場にて、大規模スーパーカーイベントとなる東京スーパーカーデイ2020(TOKYO SUPERCAR DAY 2020)が開催。

2019年も数多くのスーパーカー/ハイパーカーが数多く登場してきましたが、2020年今年も150台を超える車両たちが登場。

昨年に引き続き世界限定500台のブガッティ・シロンはもちろんのこと、日本初上陸となるマクラーレン・スピードテールと500台限定セナのコラボ、更にはフェラーリやランボルギーニといった定番スーパーカー達も特別展示されています。

今回はTwitterユーザーの@HaRu7777様が現地にて撮影した、数々のスーパーカー/ハイパーカー画像と動画をご紹介していきたいと思います。


早速TOKYO SUPERCAR DAY 2020にて展示されたスーパーカー/ハイパーカー達を見ていこう

まずは1970年代のスーパーカーブームの火付け役となったランボルギーニ・カウンタック。

ここまで美しいレッドでコンディションの良い個体も珍しいのではないかと思います。

そしてフェラーリオーナーが憧れる一台でもあるスペチアーレモデルのF40。

オーナー様は非常に有名な方で、F50や488ピスタ、ホンダNSXなども所有されていますし、サーキットも参戦するほどの生粋のクルマ好き。

そしてこちらも憧れのスペチアーレモデルF50。

世界限定349台のみという希少性を持ちながら、今もなお新車価格よりも3倍以上の価格帯にて販売されるほど。

こちらもF40を所有するオーナー様の一台ですね。

えっ?まさかのフェラーリ330SPも登場?!

先ほどのスペチアーレモデル同様、まず公道では絶対に見ることのできないレアすぎる一台ですね。

こちらは有名なフェラーリ系YouTuberのComaTVさんが所有するテーラーメイド仕上げのフェラーリ488ピスタ。

世界に一台しか存在しないモデルで、ロッソコルサのボディカラーにレーシングモデルの488GTEに採用されたトリコローレストライプを加味した唯一の一台となります。

なおこのモデルをオーダーしてから、約2年7か月後に納車されたそうです(テーラーメイド仕様にすると最低でも2年はかかる)。

こちらもまだまだ希少なフェラーリF8トリブート。

フェラーリのコーポレートカラーであるイエロー系のジアッロモデナというのもグッドチョイスですね。

そしてこちらも超希少なダラーラ・ストラダーレ。

こちらもスーパーカー系YouTuberのファビオ・チャンネルさんが所有する一台です。

目玉モデルともいえるマクラーレン・スピードテールとセナ、そしてダイジェストでの動画は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう