(英)スズキ新型スウェイスの価格は約384万円から!トヨタ・カローラツーリングスポーツのOEMモデルながらも、日本市場向けカローラツーリングとの価格差は180万円以上

新型アクロスもそうだが…この値段で本当に売れるのか?

トヨタの欧州市場向けモデルとなるカローラツーリングスポーツ(Toyota Corolla Touring Sport)をベースにしたOEMモデルのスズキ新型スウェイス(Suzuki New Swace)が世界初公開されましたが、遂にこのモデルのイギリス市場向け価格が明らかとなりました。

トヨタ新型RAV4 PHVのOEMモデルとなる新型アクロス(New ACROSS)に続くOEM第二弾の新型スウェイスは、ハイブリッドパワートレインのみをラインナップするとのことで、グレード展開もSZ-T/SZ5の2種類のみ。

そして気になる価格帯も約383万円からとのことで、ベースとなるカローラツーリングスポーツよりも約16万円割高となり、更に日本市場向けのカローラツーリングよりも+180万円も高い一台となります。


エントリーグレードでもほぼメーカーオプションの無い豪華仕様のようだ

見た目としてはカローラツーリングスポーツに若干の手直しを入れて”Suzuki”エンブレムを貼付したシンプルな一台ですが、エントリーグレードSZ-Tには、16インチアルミホイールや7つのエアバッグ、デュアルゾーンエアコン、Apple CarPlay/Android Autoを備えた8インチインフォテイメントシステム、フロントシーターヒーター&ステアリングヒーターが標準装備されていて、ほとんどメーカーオプションは不要とのこと。

続いて上位グレードのSZ5になると、スマートドアロックやシンプルインテリジェントパークアシスト、フロント・リヤパーキングセンサー、ブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックアラート、ワイヤレスバッテリーチャージャー付センターコンソールが標準装備されます。

ボディカラーは全7色をラインナップ

続いて新型スウェイスのボディカラーラインナップは以下の通りで、全7色がラインナップされます。

・ホワイトパールクリスタルシャイン
・スーパーホワイト
・プレシャスシルバー
・ブラックマイカ
・ダークブルーマイカ
・ファントムブラウンメタリック
・オキシドブロンズメタリック

新型スウェイスのインテリアはこうなっている

インテリアは至ってシンプル…というかカローラツーリングスポーツとほとんど変わらないレイアウトですね。

ダッシュボード上部には、トヨタ定番の8インチディスプレイオーディオが標準装備されています。

シートレイアウトはシンプルな5人乗りで、後席には格納式アームレストが標準装備されています。

トランクスペースもかなり広々としていて、2列目シートが置き上がっている時は596Lと容量も非常に多く、2列目シートが下りた状態であれば1,606Lにまで容量アップとなります。

気になるパワートレインについてですが、カローラツーリングスポーツ同様に排気量1.8L 直列4気筒エンジン+電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステムを採用し、最高出力122psを発揮します。

☆★☆スズキ新型関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう