フルモデルチェンジ版・ホンダ新型シティ・ハッチバックが2020年11月24日に世界初公開!日本市場でもこれで販売すれば売れそうだが…

新型シビック・プロトタイプに続き、次は新型シティ・ハッチバックと新車ラッシュのホンダ

ホンダは先日、フルモデルチェンジ版・新型シビック・セダン・プロトタイプ(Honda New Civic Sedan Prototype)のティーザー映像を公開し、2020年11月17日に世界初公開することを明確にしましたが、今度は新型フィット4(New FIT4)をベースにしたフルモデルチェンジ版・新型シティ・セダン(New City Sedan)のハッチバック版が2020年11月24日に世界初公開されることが明らかになりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

このモデルは、タイ市場にて販売される予定のスポーツハッチバックモデルとなるそうで、既に2019年にマレーシア知的財産局(MyIPO)でも「シティ・ハッチバック(City Hatchback)」の商標登録が完了していました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

まさか新型シビック・プロトタイプが発表されて1週間後にシティ・ハッチバックが発表されることになるとは…2020年11月は新型オデッセイ(New Odyssey)/N-ONE/シビック・プロトタイプ/シティ・ハッチバックと数多くの新車発表(発売)ラッシュとなり、2020年もまだまだアツい毎日が続きそうです(ちなみに12月はマイナーチェンジ版・新型N-BOXの発売も控えている)。

タイ市場向けに販売される新型シティ・ハッチバックはどんなエンジンが搭載される?日本市場での販売の可能性は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう