マイナーチェンジ版・日産の新型キックスe-POWERが続々と納車中!どうやら2020年11月に納車が進んでいる模様…公道でも走ってる姿を多数目撃

そろそろ日産の反撃が見られるか?

さてさて、2020年6月末に発売スタートした日産のマイナーチェンジ版・新型キックスe-POWER(Nissan New Kicks)ですが、2020年11月に入ってようやく複数台のモデルを公道にて目撃するようになりました。

元々はタイの工場にて製造していることもあり、新車オーダーしてもボディカラーやオプションの組み合わせでは半年以上の納車待ちになるとのことで、2020年11月末時点でも半年近くの納期がかかっているようです。

見た目や完成度は結構高めの新型キックスe-POWERなのですが、最近私も頻繁的に公道を走るところを目撃していて、ボディカラーもてっきりホワイト系ばかりかと思いきや、ブラックやパープル、イエローといったカラフルな個体が走行していて、それだけポップなモデルと言いますか…街中に映える一台なのかもしれません(いざ公道を走る姿を見ると結構オシャレだった)。


2020年11月は全国的にかなり納車が進んでいるようだ

ちなみに先日、いつもお世話になっている日産ディーラーにて新型ノートe-POWERを取材しているときに、軽く新型キックスの話になったのですが、どうやら2020年11月に一汽に納車が進んでいるとのことで、もしかすると2020年11月度の新車販売台数ランキングでは上位にランクインしてくる可能性も高そうですね。

ただ、それでもトヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)やヤリスクロス(Yaris Cross)に比べると台数は少ないと思われ、現時点では日産の主要モデルではあるものの、それでも思うように売れていないのが現状なのだそう。

とはいえ、元々懸念されていたキックスe-POWER→新型ノートe-POWERへと心変わりするといったことは現時点では無く、とりあえず新型ノートe-POWERの実車が展示されるまでは、キックスが全く売れないといったことは無さそう。

新型キックスe-POWERを購入している人はどういう人が多い?日産の既存オーナー?それとも社外からの乗り換え?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう