フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアーに早くも欠陥・不具合?!何と室内水漏れでマットがカビだらけになる問題が発生。RAV4では雨漏りも【動画有】

2020-11-30

なぜこんなことに…納車2か月でフロアマットがカビだらけに

さて、以前より度々話題になっているフルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)の水漏れ問題についてですが、価格.comのレビュー内容を参考にさせていただくと、2020年9月に新車納車されて僅か2か月ほどしか経過していないにも関わらず、グローブボックス周辺の下から水漏れが発生していて、更にフロアカーペットには15mmほどの水たまりができていたのこと。

これが原因で、純正として装着していた新型ハリアーのフロアマットがカビだらけになっているとのことですが、問題なのはここからで、どうやらオーナーがディーラーに対して無償交換依頼をしたところ「対応できない」と断られたそうです。

▽▼▽関連記事▽▼▽


アフターフォローも気になるところだが、そもそもどうして水漏れが発生したの?

水漏れが発生した部分については修理していただいたそうですが、そもそもどうしてこのような水漏れが発生してしまったのかが気になるところ。

現時点での詳細は明らかになっていませんが、設計上の問題ということであれば、全ての新型ハリアーが対象になるかもしれませんし、特別な条件によって水漏れが発生したといことであれば、原因の特定も必要になりそう。

グローブボックス周辺の下から水漏れしていてマットと予備マットの間にカビがとてつもなく生えていた(納車直後水が流れる音がしたので停めてディーラーに報告、様子をみてくださいとの事で)正常な商品の売買ではないので交換依頼しましたが対応出来ないとの事でこれが今のトヨタ。修理はしてくれましたが…。他、馬の鞍をモチーフにしたセンターコンソールのハンドル下部分が上にせり出して足にぶつかって邪魔してる。

via:価格.com

新型ハリアーの水漏れ以外にも問題になっているのが、新型RAV4の雨漏り問題…どういった条件で雨漏りが発生するのか?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう