ニュルブルクリンクにてスバルBRZ”ファイナル・エディション”が8分43.6秒をマーク!BMW M3よりも速いタイム…しかしトヨタ新型GRヤリスは更に速い7分56秒【動画有】

新型BRZはこれよりも更に速いタイムで更新するだろう

スバルが販売終了と同時にドイツ市場撤退を明らかにした、ドイツ市場向けに限定100台のみ販売した特別仕様車BRZ”ファイナル・エディション”(Subaru BRZ Final Edition)。

このモデルは、2020年7月に正式に発売され、価格帯も約477万円と非常に高額ではありましたが、発売後数日で完売するほどの大注目モデルでした。

特別仕様車ならではの装備内容としては、2種類のみのボディカラー(クリスタルブラックシリカ/ブルーパール)、17インチの大口径アルミホイール、レッドのブレーキキャリパとサックスショックアブソーバーを標準装備した一台です。

▽▼▽関連記事▽▼▽


BMW M3やホンダS2000よりも速いラップタイム

そんな特別仕様のBRZ”ファイナル・エディション”にて、ドイツのニュルブルクリンクサーキット・ノルドシュライフェのラップタイムを計測したところ、2ドアスポーツクーペとしては中々に速い8分43.60秒を記録しました。

このタイムですと、オペル・コルサOPC(Opel Corsa OPC)の8分47.99秒や、BMW M3(E30型)の8分50秒、その他ホンダS200やシボレー・コルベット(Chevrolet Corvette C5)、ロータス・エキシージ(Lotus Exige Mk1)よりも速くクリアしているとのこと。

このタイムを実現するために、SportAutoのテストドライバーであるChristian Gebhardt氏が担当し、更に足元にはミシュラン製パイロットスポーツ4タイヤ(215/45)を装着。

パワートレインは、排気量2.0L 水平対向4気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力200ps/最大トルク205Nmを発揮、トランスミッションは6速MT、駆動方式は後輪駆動(FR)となります。

【Subaru BRZ Final Edition | Nordschleife HOT LAP | sport auto】

特別仕様車BRZ”ファイナル・エディション”よりも更に50秒ほど速くクリアする国産スポーツが登場!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう