フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアーの水漏れ問題続報。現時点で2例目以上の漏れ報告は無し…但し別の不具合?トラブル?報告は出ているようだ

RAV4の雨漏り問題も中々のインパクトだったが、新型ハリアーの水漏れ問題も強烈なインパクトだった

さて、以前より価格.comにて話題となっているトヨタのフルモデルチェンジ版・新型ハリアー(Toyota New Harrier)の水漏れ問題についてですが、納車後僅か2か月にてグローブボックス周辺の下から水漏れが発生し、更にフロアカーペットには15mmほどの水溜まり→フロアマットには無数のカビが発生するといったトラブルが発生していました。

これについて、何時もお世話になっているトヨタディーラーからの情報によれば、メーカーへの水漏れ報告は1件のみで、2例目以上の報告はまだ出ていないとのこと。

水漏れの原因については、製造時にそういった原因を作ってしまったのか、それともディーラーにて何かしらのトラブルが発生してしまったのかは明確になっていませんが(要は修理の詳細が現時点で明らかになっていない)、ワイパーアームホールに入り込んだ水(洗車時に放水した水か雨水)が原因?といった情報もありますが、原因が特定できていないだけにちょっとモヤモヤが残ったり。

▽▼▽関連記事▽▼▽


カビだらけのフロアマットの無償交換はディーラーによって様々のようだ

あとは先述にもある通り、こうした水漏れの原因が現時点で1例のみで、2例目以降の報告が無いことから、この個体に限り製造?整備不具合?があったのかはわからないものの、今後同様にグローブボックス下あたりからの漏れが確認できれば、ある程度原因の特定と周知徹底に努められるのではないかと思います(だからといって不具合が生じるのは問題ですが…)。

このほか、今回カビが大量発生していたフロアマットに関しては、茨城のトヨタディーラーでは無償交換対応して頂けなかったとのことですが、これについてもディーラーによって対応は様々だそうで、無償交換していただけるところもあるそうです(私のディーラーでは無償交換可能と回答していた)。

一方でRAV4にて発生していたルーフレール装着車による雨漏り問題についてですが、これについては新型ハリアーでの問題は無く、そもそもルーフレールのオプションや標準化も無いので今のところ心配は無し。

水漏れ以外にも、もう一つ発生していた新型ハリアーのアノ不具合は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう