フルモデルチェンジ版・(英)いすゞ新型D-MAXが2021年3月に発売スタート!4種類のグレード&3種類のキャブタイプ、エンジンはディーゼルのみ

残念ながら日本市場での販売予定は無し(メーカーにも問合せ済み)

2019年10月より、タイ市場を中心に南アジア地域にて販売されているいすゞのフルモデルチェンジ版・新型D-MAXですが、いよいよこのモデルがイギリス市場にて発売されることが明らかとなりました。

2021年3月より発売スタート予定となっている新型D-MAXですが、デザインとしてはタイ市場などにて導入されているモデル同様に、非常にアグレッシブながらもモダンな雰囲気を持つエクステリアデザインに仕上げられています。


一気に力強さと押し出し感を強調させたピックアップトラックへと進化!

コチラがイギリス市場向けにて販売される新型D-MAX。

フロントグリルは大口化しながらもシャープにまとめられ、牙のような水平基調のグリルバーが2本設けられていて、更にグリルパターンはスクエア型で押し出し感のある力強い表情にまとめられていますね。

なおLEDデイタイムランニングライトはU字型を採用することで表情を付け、ヘッドライトは単眼LEDで立体感が出ていますね。

リヤデザインはこんな感じ。

先程はドア数がフロント・リヤ用で4枚設けられていましたが、4種類のグレードに応じてシングルやエクステンデッド、ダブルキャブといった3種類のキャブタイプを設けているため、ユーザーの用途や予算にマッチしたグレードを購入できるというのも非常に嬉しいポイントだと思います。

しかも2ドアモデルに関しては、フロント・リヤ共に素地ブラックのオーバーフェンダーを設けないスタイリッシュ仕様でカッコ良さが増しています。

ライバルはトヨタ新型ハイラック…十分戦えるだけの魅力がある!

こちらは新型D-MAXのサイドビュー。

伸びやかなピックアップトラックスタイルで、トヨタ新型ハイラックス(Toyota New Hilux)と真っ向から勝負できるほどの力強さがあると思います。

なお新型D-MAXでは、レールの追加とパネル強化したラダーシャシーを採用し、フロント・リヤサスペンションのグレードアップ、より優れた防音性、全く新しいスピードセンシティブパワーステアリングといった様々な機能が標準装備されています。

新型D-MAXのインテリアは?パワートレインは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう