BMWやMINI、メルセデスベンツ、アストンマーティンにリコール!更にトヨタRAV4は海外仕様のアルミホイールが誤って装着されている例も

最悪の場合、タイミングチェーンが破断して走行中にエンジンが停止する恐れも

BMW・MINIクーパーDクロスオーバー/クーパーDペース万など、4車種・計4,945台にリコール。

リコール内容としては、直列4気筒ディーゼルエンジンにおいて、タイミングチェーンの素材と表面加工の選定が不適切なため、強度が不足しているものがあるとのこと。

そのためエンジン作動中にタイミングチェーンが破断し、最悪の場合、走行中にエンジンが停止し、再始動できなくなるおそれがあるとしてリコールを届け出ています。


対象モデルをしっかりとチェックしていこう!

なお、気になる対象モデルは以下の通り。

これによる事故は起きていないものの、既に48件もの不具合が発生していて、日本市場からの情報により明らかになっています。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

[MINI Cooper Dクロスオーバー]
・LDAXD20F/WMWXD32000WN36104 ~ WMWXD320X0WN36398/平成 26 年 7 月 1 日 ~ 平成 26 年 7 月 14 日/220台

・LDAXD20F/WMWXD32090WT49900 ~ WMWXD32070WT52066/平成 26 年 7 月 12 日 ~ 平成 27 年 5 月 29 日/1,682台

[MINI Cooper DクロスオーバーA4]
・LDAXD20A/WMWXD520X0WK80601 ~ WMWXD52030WK81699/平成 26 年 7 月 1 日 ~ 平成 26 年 12 月 1 日/863台

・LDAXD20A/WMWXD52060WT68500 ~ WMWXD52060WT68917/平成 26 年 11 月 27 日 ~ 平成 27 年 5 月 28 日/231台

[Cooper SDクロスオーバー]
・LDAZB20/WMWZB72070WS94367 ~ WMWZB72020WS95099/平成 26 年 7 月 1 日 ~ 平成 26 年 9 月 26 日/562台

・LDAZB20/WMWZB72060WT66000 ~ WMWZB72020WT67824/平成 26 年 8 月 28 日 ~ 平成 27 年 5 月 29 日/1,197台

[Cooper Dペースマン]
・LDARS20/WMWRS12070WN97050 ~ WMWRS12060WN97346/平成 26 年 7 月 4 日 ~ 平成 27 年 5 月 4 日/190台

改善措置としては、全車両、タイミングチェーンを対策品に交換するリコール作業を実施するとのことです。

この他、少数ながらもトヨタRAV4やアストンマーティンDB11、アウディ、BMW、メルセデスベンツなどにもリコール!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう