フルモデルチェンジ版・ホンダ新型フィット4の冬場の実燃費を公開!スタッドレスタイヤ&エアコンONでも高速道路燃費は27~29km/L以上、短距離下道だと22km/L未満に

改めて新型フィット4 e:HEVは、冬場でもとんでもない低燃費技術を発揮してくれる

さてさて、私のホンダ新型フィット4(Honda New FIT4)e:HEV LUXE×四輪駆動(4WD)が納車されてもうすぐ1年が経過しようとしていますが、今回は冬場&15インチスタッドレスタイヤを装着しての高速道路での実燃費を公開していきたいと思います。

先日1月中旬の大雪の影響もあり、ほとんど車を動かすことも無く長距離移動も無かった新型フィット4ですが、今回久々の往復約450kmぐらいの高速道路移動に。

ただ運転したのは私ではなく妻となりますが、いつものことながら季節に関係なく高速道路走行にてとんでもない好燃費を記録しているので、改めて新型フィット4のハイブリッドシステムと運転技術に驚かされるばかり。

今回はどのような燃費記録となったのか、ホンダの公式アプリHonda Total Careの燃費履歴も含めてチェックしていきたいと思います。


冬場の新型フィット4 e:HEVの走行条件はこうなっている

ちなみに今回の走行条件としては、15インチのスタッドレスタイヤ&アルミホイールを装着し、車内は女性一人、エアコンは27度設定で風量2~3ぐらい、風向は足元のみで、シートヒーターやステアリングヒーターは走行中に眠くなってしまうためOFF状態にしていたとのこと。

高速道路走行前の給油後平均燃費は22km/L未満

高速道路を走行する前の給油後平均燃費はこんな感じ。

すでに満タン給油してからトリップAは610kmほど走行済、平均燃費は21.6km/Lと低めですが、ほとんどが短距離下道走行&上記のエアコン設定での走行だったため、そこまで燃費が伸びることはありませんでした。

エアコンを始動してしまうと、EVモードになることはほとんどなく、特に信号待ちの時はエンジン掛かりっぱなしで燃費も悪化していきます。

なお、燃費やトリップメーターに対して航続可能距離が552kmと計算がおかしくなっていますが、高速道路走行が余裕で走れる分だけチョイ足し給油しています(チョイ足し給油する前の後続可能距離は230kmぐらいだった)。

新型フィット4の高速道路走行後の平均燃費はどうなった?高速道路のみの区間平均燃費はとんでもないことに?!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう