【米調査】消費者が選ぶ最も満足度の高いブランドはテスラ・モデル3!一方で満足度が低いのはマツダCX-3や日産キックスの国産コンパクトSUV

アメリカ市場でのテスラ人気はまだまだ続きそうだ

さてさて、毎年の恒例となっている米国コンシューマーレポートによる「消費者にとって最も満足度の高い/低いメーカーブランド・モデルは?」というアンケート結果について。

前回は車を所有する369,000人のユーザーを対象に、過去に所有していた(現在も所有している)メーカーブランドの評価を行った結果、テスラが最も高い満足度で、インフィニティ(日産)が最も満足度が低いという結果となりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

今回は、どういった車両(モデル)の満足度が高い・低いのかチェックしていきたいと思います。


最も満足度の高いモデルは、テスラ・モデル3

早速アメリカメディアConsumer Reportsのデータ結果を参考にさせて頂くと、ここ1年~3年の間に販売されたモデルを対象に、「快適性」「電子機器」「運転」「スタイリング」「価格」といった様々な項目において、最も満足度の高かったモデルトップ5は以下の通り。

【満足度の高いモデルトップ5】

1位:テスラ・モデル3
2位:起亜・テルライド
3位:テスラ・モデルS

4位:テスラ・モデルY
5位:マツダ・ロードスター

何と上位5つの内、テスラが3台もランクイン。

この中で圧倒的だったのがテスラのエントリーグレードとなるモデル3で、運転やスタイリングでは満点のスコアを獲得し、それ以外の快適さや電子制御といったところは平均以上のマーク。

起亜テルライドが2位にランクインしたのは納得

そして2位が韓国の自動車メーカー・起亜テルライドで、聞き覚えの無いモデル名だとは思いますが、2020年のWCOTY(ワールドカーオブザイヤー)の栄冠に輝いた高級SUVなんですね。

充実した性能と快適性、スタイリングを持ちながらも、価格帯は約340万円~と高いコストパフォーマンスを持つため、このモデルが上位にランクインするのは納得ですし、恐らくトータルバランスが最も高いのがこのモデル。

テスラはとにかく強い、マツダNDロードスターも唯一の上位ランクイン

3位・4位とテスラ勢がランクインしていますが、これらの個体もモデル3同様に快適性やスタイリングにてハイスコアをマークしています。

そして唯一の国内モデルとなるマツダNDロードスター(MX-5)。

ちょっと意外ではありますが、コンパクトで他の競合に属さない個性的な2シーターオープンモデルと言う点では、唯一無二の一台でもありますし、走りの楽しさを体現したモデルとして全体的に平均以上の評価を得ているようです。

一方で満足度の低いモデル・ワースト5は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう