【価格は315万円から】ホンダ新型S660の特別仕様車”20.5M Modulo X”が2021年3月12日に発売スタート!6速MTのみのピュア軽オープンスポーツモデル

2021-02-24

6速MTのみのコアファン向けというのも興味がそそられるが…

さてさて、既に年次改良版が販売されているホンダのオープン軽スポーツモデルS660ですが、このモデルの特別仕様車20.5M Modulo Xが、2021年3月12日に発売されることが明らかとなりました。

いつもお世話になっているホンダディーラーの情報より、既にグレード別価格帯も判明していて、見積もり作成も可能になっているので、今回は具体的な特別装備内容とボディカラーラインナップ、そして車両本体価格を公開していきたいと思います。


特別仕様車S660”20.5M Modulo X”はそこまで大幅な変更は無い模様

まずは今回新しく発売される新型S660”20.5M Modulo X”ですが、従来販売されているModulo X(モデューロX)をベースにしつつ、6速MT/CVTの2種類から6速MTのみに限定されるのが大きなポイントです。

ただここで注意してほしいのは、今回販売される特別仕様車は台数限定の無いカタログモデルになるため、具体的にいつまで販売されるかは明らかになっていません(660台のみ販売されたS660 CONCEPT EDITIONほどでは無さそう)。

もしかしたら期間限定販売になるかもしれませんが、ホンダディーラー曰く、今回の特別仕様車がS660最後のモデルになるかもしれない?とも予想しているようです。

それでは早速、特別仕様車S660”20.5M Modulo X”の特別装備内容をチェックしていきましょう。

内外装デザインについては、以下のパーツが新しく設定されます。

・エンブレム&Modulo Xバッジ(ブラック処理)
・アルミホイール(ステルスブラック仕上げ)
・リヤスポイラー(ブラック処理)
・専用オーナメントパネル(カーボン調)
・シートバックセンター
・ドアライニングパネル
・6速MTのみ

主な特別装備は上の通りで、そこまで極端に変化するというわけではなく、どちらかというとちょっとしたアクセントを追加する程度に留められます。

特別仕様車S660”20.5M Modulo X”のボディカラーは僅か2色?!車両本体価格は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう