フルモデルチェンジ版・ホンダ新型フィット4の13回目給油!気温も少しずつ上がり燃費も向上、なお走り方次第ではスタッドレスでも30km/Lは可能のようだ

誰かが「フィットは冬場になると一気に燃費が悪くなる」と言っていたが、私はそう思わない

さてさて、2020年2月末に納車されてから13回目の給油となった私のホンダ新型フィット4(Honda New FIT4)e:HEV LUXE×四輪駆動(4WD)。

12回目の給油が2021年2月3日だったので、1か月経たずでの給油となりましたが、まだまだ気温が低いとはいえ、少しずつ天候も落ち着いてきて燃費も良くなってきています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

っというのも、2月末になってからは雪も降らなくなり、晴れの日が定期的に続いていることもあって日差しの影響で車内は非常に暖かく、エアコンやシートヒーターを使用しなくとも良くなっているため、EVモードでの走行時間が増えてきたんですね。

その結果として燃費も少しずつ向上しているので、もしかすると14回目の給油時には無給油900km~1,000kmの達成も可能かもしれません。


15インチのスタッドレスタイヤを装着して3か月ほどが経過するが、乗り心地も燃費も中々に良さげ

冬場に入ってからは、純正の16インチタイヤホイールではなく、ホンダのディーラーオプションにて購入させて頂いた15インチモデューロホイールと15インチスタッドレスタイヤを装着していますが、約3か月装着して走らせた印象としては、乗り心地は特に悪くもなく非常にマイルド。

16インチタイヤ独特の”カタメ”なものではなく、15インチにインチダウンして扁平率も上がっているので、乗り心地としては少し柔らかめな印象を受けますが、それでも”フワフワ”とした船の上のような柔らかさではないですし、何よりもグリップ力はあるのにハンドルを切るときの軽やかさと安心感は高評価。

個人的には見た目も満足して購入しているので、特にこれといった不満もなく愛用させて頂いてます。

燃費は走り方次第で29km/L付近にも

なお気温が少しずつ上がってきてからは、毎月恒例の往復約470kmほどとなる高速道路での大型移動でも中々の低燃費を記録。

その際の燃費が上の通り(アプリHonda Total careのドライブノートより)。

8時32分~9時18分までの下道~高速移動で23.0km/L、9時24分~12時2分までのほぼ高速道移動で27.2km/L、そして16時17分~19時41分までのぶっ通しでの高速道路走行では28.9km/Lという燃費を記録しているため、スタッドレスであっても走り方次第では、十分カタログ燃費以上のパフォーマンスを発揮してくれるんですね。

新型フィット4の13回目の給油量や価格、冬場の実燃費内容は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう