何と新車価格よりも更に1.3億円高い!マクラーレン・スピードテールが約3.8億円にて転売中!オプション総額は約4,000万円、走行距離は僅か1km

案の定スピードテールの転売ラッシュが止まらない

マクラーレンが世界限定106台のみ販売した、先代F1の後継且つアルティメットシリーズ&ハイブリッドハイパーカーのスピードテール(McLaren Speedtail)が、UAEドバイの中古車市場Tomini Classicsにて販売されています。

今回ドバイにて中古車として販売されているスピードテールですが、どうやら顧客に納車されて僅か数週間後に即売却されたそうで、恐らく転売目的にて購入されたものと予想。

その走行距離は僅か1kmとのことですが、一体どれほどの価格帯にて販売されているのか?オプション費用はどれぐらいなのか?早速チェックしていきましょう。


ボディカラーはブルーやパープルにも見える特殊カラー

こちらが今回転売されているほぼ新車レベルのスピードテール。

ボディカラーは何とも個性的なメタリックネイビーブルー(別名:ダークサファイアパール)で、見る角度によってはブルーやパープル系にも見える特殊カラー。

ちなみにスピードテールをオーダーされたオーナー様からの情報によると、ボディカラーは国産車に限らず、スーパーカーなどでも無償カラーがラインナップされていることも多いのですが、スピードテールに関しては無償カラーは一切存在せず、最低でも約1,500万円~のオプション費用が発生するとのこと。

そして一つ一つのオプション費用も常軌を逸したレベルで、今回中古車として登場したスピードテールのオプション総額は約4,000万円とのことですが、寧ろのこの価格帯は安いもしくは標準的なほうなのかもしれません。

スピードテールに約1億円のオプションを投じた猛者も

参考までに、スピードテールでオプション総額1億円近くまで投じているぶっ飛んだオーナー様もいらっしゃるとのことですが、その方はボディカラーにダイヤモンドを粉砕したものや、24金、プラチナといった高額素材をふんだんに使用しているため、「むしろよく1億円で抑えられたな…」と驚くばかり。

スピードテールのオプション内容やインテリア、価格帯などは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう