フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルのスタッドレス用ホイールを購入!16インチの装着も可能、あとはこのパーツも購入しようと思う

ちょっと早いが、供給が困難になる前にDOP純正ホイールを購入!

さてさて、2021年4月末に私に納車されたホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(Honda New Vezel)e:HEV Z×四輪駆動(4WD)ですが、かなり気が早いものの、2021年の冬に向けて早めにスタッドレス用ホイールをオーダーしました。

私が住んでいる地域は豪雪地帯になるため、極力購入する車両は四輪駆動モデルで、スタッドレスタイヤも併せて準備することが多いのですが、今回は新型ヴェゼルが納車された時期が春過ぎだったため、スタッドレスタイヤの硬化を避ける意味でも敢えて購入していませんでした。

ただスタッドレスホイールだけに関しては、早めに購入しておいて問題は無いと思っていますし、秋頃にかけてから購入される方も増える可能性もあり、在庫無しとなるのもちょっと嫌だったので、先にオーダーだけかけてしまいました。


購入したのはホンダアクセス純正の16インチアルミホイール

まだ納品はされていないものの、今回私が購入したのは、ホンダアクセスが販売しているディーラーオプション純正ホイールで、しかもホイールサイズはModulo仕様の18インチではなく、2インチもサイズダウンした16インチアルミホイール。

こちらが今回購入したディーラーオプションの16インチ純正アルミホイール。

ME-025(17,600円/1本)と呼ばれるタイプで、ホイール表面はブラストグレーメタリック塗装に仕上げられた引き締まったデュアル5スポークタイプ。

ホイールサイズとしては、前後共通で16インチ×7J PCD114.3mm/インセット50mmとなりますが、実はこのモデル、本来であればガソリンG/e:HEV Xにて標準装備されている16インチアルミホイールからの履き替え専用になるとのこと。

ディーラー経由でメーカー並びにホンダアクセスにも16インチの装着可否については事前に確認済み!

e:HEV Z/e:HEV PLaYでは18インチアルミホイールが標準装備されていますが、ブレーキディスクやキャリパーは全グレード共通になるため、理論上としては16インチに2インチダウンしても特に問題は無し。

ホンダアクセスのホームページでは「※標準装備のホイールサイズよりインチアップ、インチダウンはできません」との注意書きはあるものの、念のためホンダディーラー経由で問い合わせてみたところ、案の定装着しても問題無しとのことでした。

そういったこともあって、とりあえず16インチアルミホイールを購入しましたが、この点については冬場に入った時に画像付きで装着可能だったかどうかもインプレッションしていきますのでお楽しみに。

16インチアルミホイール&スタッドレスタイヤを装着して懸念されることとは?この他購入を検討している純正パーツは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう