日産が新型ノートオーラNISMOのティーザー画像を世界初公開!発表は2021年8月17日…よくよく考えてみたら、この日はフルモデルチェンジ版・新型フェアレディZ(400Z)の発表日だった

2021-08-11

まさか2021年8月17日に新型ノートオーラNISMO/フェアレディZ(400Z)が発表されるとは…

さてさて、2021年8月17日午後12時の発表に向け、日産が最新ティーザー画像「All New NISMO Model Unveil」を先行初公開しました。
※一番最後には新型ノートオーラNISMOのリーク画像あり!

恐らくではありますが、既に当ブログにて詳細情報を展開している新型ノートオーラ・ニスモ(Nissan New Note Aura NISMO)のことだと思われ、詳細な内外装デザインに加え、具体的な装備内容やグレード構成、価格帯、ボディカラーなどが展開される予定となっています。

ちなみに当ブログでは、既に新型ノートオーラNISMOのグレード別価格帯や見積もり内容なども掲載中ですので、検討される方は少しでも参考して頂けますと幸いです。

▽▼▽関連記事▽▼▽


新型ノートオーラNISMOのティーザー画像を見ていこう

こちらが今回公開された新型ノートオーラNISMOと思われるティーザー画像。

シルエットとしてはハッチバックに非常に近く、フロントエアインテークの大口化が非常に目立ちますね。

ちなみに新型ノートオーラNISMOは2021年8月17日に発表されますが、発売日は同年10月中旬頃になるため、新型ノートオーラ同様に発表日から発売日にかけてのタイムラグがあるため、納期自体も若干読めないところがあります。

新型ノートオーラNISMOは、ノートオーラのエントリーグレードG(2WD)がベースになる

なお新型ノートオーラNISMOのベースとなるモデルは、3ナンバープレミアムコンパクトモデルの新型ノートオーラで、エントリーグレードとなるG(2WD)がベースになっています(4WDの設定無し)。

そしてボディサイズについては、全長4,125mm(オーラ比+80mm)×全幅1,735mm(オーラ比±0mm)×全高1,505mm(オーラ比-20mm)と、ロング&ローを意識した伸びやかなボディになり、足回りも専用チューニングを施し、17インチハイパフォーマンスタイヤ(ミシュラン製パイロットスポーツ4)を装着。

基本的な主要諸元や主要装備においても、ノートオーラG(2WD)がベースになっていますが、エンジンも同じ排気量1.2L 直列3気筒小型エンジン+電気モーターを組み合わせたe-POWER(HR12DE-EM47)を搭載します。

新型ノートオーラNISMOの特別装備(エクステリア)を見ていこう

ここからはおさらいになりますが、新型ノートオーラNISMOの主要装備内容は以下の通り。

まずはエクステリアから見ていきましょう。

【新型ノートオーラNISMOの特別装備一覧(エクステリア)】

◇ノートオーラG(2WD)の装備内容に加えて

◇NISMO専用エンブレム(フロント・リヤ)

◇NISMO専用フロントバンパー

◇NISMO専用フロントグリル

◇NISMO専用ルーフスポイラー

◇NISMO専用サイドシルプロテクター

◇NISMO専用リヤバンパー

◇NISMO専用サイドターンランプ付き電動格納式リモコンレッドドアミラー(ドアロック連動格納機能付き)

◇NISMO専用フロントLEDフォグランプ

◇NISMO専用リヤLEDフォグランプ

◇NISMO専用17インチアルミホイール(7j)+205/50R17 89Vタイヤ

◇NISMO専用スポーツサスペンション

新型ノートオーラNISMOの特別装備(インテリア)を見ていこう

続いては新型ノートオーラNISMOのインテリアを見ていきましょう。

【新型ノートオーラNISMOの特別装備一覧(インテリア)】

◇ノートオーラG(2WD)の装備内容に加えて

◇NISMO専用本革・アルカンターラ巻きステアリング(レッドセンターマーク/レッドステッチ/ガンメタクローム加飾付き)

◇NISMO専用アドバンスドドライブアシストディスプレイ(12.3インチカラーディスプレイ)<パワーメーター/エネルギーフローメーター/バッテリー残量計/ドライビングコンピューター付/時計/外気温表示>

◇NISMO専用プッシュパワースタータースイッチ(レッドアクセント)

◇NISMO専用ドライブモードセレクター(レッドアクセント)

◇NISMO専用ブラックトリム(ルーフトリム/サンバイザー/フロント・センターピラー/ラゲッジサイドアッパー)

◇NISMO専用ELR付3点式シートベルト(レッド)

◇NISMO専用シート地(ツイード調織物&合成皮革コンビ・レッドステッチ)

◇NISMO専用レッドカーボン調フィニッシャー(インストロア)

◇NISMO専用レッドカーボン調コンソールフィニッシャー

◇NISMO専用インストモール(ダークシルバー)

◇NISMO専用合成皮革アッパーフィニッシャー(レッドステッチ)

◇NISMO専用合成皮革ドアトリム(フロントドア・リヤドア)

◇NISMO専用合成皮革アームレスト(フロントセンター・フロントドア)(レッドステッチ)

◇NISMO専用合成皮革フロントセンターアームレスト(センターコンソールボックス)(レッドステッチ)

シート表皮に付いては、Gグレード同様にツイード調織物×合成皮革のコンビタイプが引続き採用され、レッドステッチを縫合することでスポーティな内装へとグレードアップ。

あとはノートオーラにてメーカーオプション扱いだった、BOSEパーソナルプレミアムサウンドシステム(ヘッドレストスピーカー付き)は設定されません

これは参考までにですが、今回の新型ノートオーラNISMOは、厳密には1グレードではなく、RECARO製スポーツシート装着グレードも展開されますのでお楽しみに。

▽▼▽関連記事▽▼▽

via:Twitter

新型ノートオーラNISMOのグレード別価格帯は?そして新型ノートオーラNISMOと同日に発表される新型とは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!