フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ヴォクシーにてちょっとしたトラブル「走行中にディスプレイオーディオが真っ暗になる」「実は同じシステムのレクサス新型NXも真っ暗になる」【動画有】

新型ヴォクシーの納車後トラブルは今回が初めて

さてさて、2022年3月に私に納車されたトヨタのフルモデルチェンジ版・新型ヴォクシー(Toyota New Voxy)ですが、気が付けば走行距離も1,000kmを突破。

ちょっとした街乗りや子供の送迎(子供の友達も乗せて大型文化施設に遊びに行くなど)、旅行などの長距離移動にも快適なミドルサイズミニバンですが、やはり先代から大幅に進化した乗り心地や操作性、新世代ハイブリッドシステム採用による燃費の向上など、総じて満足度は非常に高め。

そうしたなか、新型ヴォクシーが納車されてから”初めてのトラブル?”が発生したため、早速いつもお世話になっているトヨタディーラーにチェックしていただくことに。


ディスプレイオーディオが真っ暗になるのも「とある音楽」を聴いているときに限定される謎トラブル

一体どのようなトラブルなのかというと、「走行中にディスプレイオーディオが真っ暗になる」というもの。

しかも結構限定的な場合に生じるもので、”とあるアーティストの音楽”をUSBにて再生しているときだけ「ディスプレイオーディオが真っ暗」になり、「音楽なども全く再生されない」「ナビ画面も表示されない」「真っ暗になっている間はタッチ操作もできない」ため、イメージとしてはエンジン停止しているときのような状態に(エアコンやインストルメントクラスター、ヘッドアップディスプレイは問題なく表示されている)。

画面が真っ暗になったあと、しばらくしてディスプレイオーディオの画面が再起動し、再び流していた音楽が再生(ナビで行先指定していれば、その機能も復活する)するものの、それが”とあるアーティストの音楽”を流しているときだけ、高確率で何度も画面が真っ暗になるのは謎。

今回生じた問題は、全て走行中だったので写真もしくは動画撮影ができなかったのが悔やまれますが(乗員も私だけだったので、乗員がいれば撮影していた)、幸いドライブレコーダーにて「再生中の音楽が突如として切れる」瞬間が残っていたため、”当時再生していたアーティストの音楽”でトヨタディーラーでも検証していただくことになりました。

ディーラーで検証した結果、同じような症状が発生したことを確認

トヨタディーラーの営業マンや整備士の方にも確認していただく必要があったため、当時と全く同じ音楽を流して15分~20分ほど走らせたわけですが、結果的に「公道走行中」「駐車場でバック中」に画面が真っ暗になる症状が2度ほど発生。

「なぜ”とある音楽”を流すときだけ画面が真っ暗(OFF状態に)なるのか?」「なぜ”とあるアーティストの音楽”以外は同じ症状が見られなかったのか?」に関してですが、これについてはまだ発売されたばかりの新型車なので、全国でも同様の症状が発生した例・報告が挙がっていないために、一旦はメーカーに報告し、回答を頂けるまではわからないとのことでした。

実は同じ症状がレクサス新型NXでも起きていた

ちょっとモヤモヤするところではありますが、実はこの症状、新型ヴォクシーだけでなく同じシステムを採用しているレクサス新型NXでも起きていて(確認済み)、これについても原因は全く不明。

いつもお世話になっているレクサスディーラーの営業マンにも相談済みですが、こちらも発売されたばかりの新型車ということもあり、やはり同じような例・報告が挙がっていないため原因がわからないとのこと。

原因が判明するには少し時間がかかる可能性もありますが、詳細が明らかになりましたら、改めてブログにて報告できればと思います。

新型ノア/ヴォクシーにてAmazon Fire TV Stickが見れない問題を動画にて検証!検電テスターで”アレ”が不足していた?気になる続きは以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!