これまた大変なことに…トヨタが2022年6月の工場生産・稼働停止計画を更に追加!主要モデルの新型ノア/ヴォクシー/ハリアー/レクサス新型NX含め、最大5日間新たに停止となる模様

2022年5月24日に工場生産・稼働停止計画が更新されたばかりだが、僅か3日後に更に停止日程が追加

さてさて、トヨタ/レクサスが定期的に更新を続けている工場稼働停止スケジュールですが、2022年5月24日にトヨタ公式プレスリリースにて、同年5月/6月の稼働停止が公開されたばかり。

▽▼▽関連記事▽▼▽

その僅か3日後となる2022年5月27日に、新たに同年6月の工場稼働停止スケジュールが追加されたことが明らかとなりました。

やはり昨今の諸事情による部品供給不足や半導体の供給不足が大きく影響しているそうで、今回の追加稼働停止による影響台数は約5万台となり、更なる見直しにより2022年6月のグローバル生産台数は、80万台程度を見込んでいるとのこと’国内約20万台、海外約60万台)。

なお、2022年6月~8月のグローバル生産台数は、平均で月85万台程度、通期生産見込みは、先日の公表から変わらず約970万台を見込んでいるそうです。


2022年6月の工場稼働・生産停止スケジュールをチェックしていこう

早速、2022年5月57日のトヨタ公式プレスリリースにて公開された2022年6月の工場生産・稼働停止スケジュールをチェックしていきましょう。

新たに追記されているところは[NEW]もしくは太字で記載しています。

【2022年6月の工場生産・稼働停止スケジュール一覧[修正版](全14工場28ライン中 → 10工場16ライン)】

[トヨタ自動車・元町工場・第1ライン]
[NEW]
◇クラウン/ノア/ヴォクシー/ミライ/bZ4X・・・2022年6月6日(月)~10日(金)の5日間

[トヨタ自動車・元町工場・GRライン]
[NEW]◇GRヤリス・・・2022年6月6日(月)~10日(金)の5日間

[トヨタ自動車・元町工場・少量ライン]
[NEW]◇レクサスLC・・・2022年6月6日(月)~10日(金)の5日間

[トヨタ自動車・高岡工場・第1ライン]
◇カローラ/カローラツーリング/カローラクロス・・・2022年6月2日(木)、3日(金)、6日(月)~10日(金)の7日間

[トヨタ自動車・高岡工場・第2ライン]
[NEW]◇ハリアー/RAV4・・・2022年6月6日(月)~10日(金)の5日間

[トヨタ自動車・堤工場・第1ライン]
[NEW]◇プリウス/プリウスPHEV/カローラ・・・2022年6月6日(月)~10日(金)の5日間

[トヨタ自動車・田原工場・第1ライン]
[NEW]◇ランドクルーザープラド/4Runner/レクサスGX・・・2022年6月6日(月)~10日(金)の5日間

[トヨタ自動車・田原工場・第3ライン]
[NEW]◇レクサスLS/IS/RC/RC F/NX・・・2022年6月6日(月)~10日(金)の5日間

[トヨタ自動車・宮田工場・第1ライン]
◇レクサスNX/NX PHEV/CT/UX/UX300e・・・2022年6月2日(木)、3日(金)、6日(月)~10日(金)の7日間

[トヨタ自動車・田原工場・第2ライン]
◇レクサスES/RX・・・2022年6月2日(木)、3日(金)、6日(月)~10日(金)の7日間

[トヨタ自動車・いなべ工場・第1ライン]
[NEW]◇ハイエース/グランエース/アルファード/ヴェルファイア/レクサスLM・・・2022年2022年6月6日(月)~10日(金)の5日間

[トヨタ自動車・吉原工場・第1ライン]
[NEW]◇ランドクルーザー300/レクサスLX・・・2022年2022年6月6日(月)~10日(金)の5日間

[トヨタ自動車・吉原工場・第2ライン]
[NEW]◇ランドクルーザー70・・・2022年2022年6月6日(月)~10日(金)の5日間

[ダイハツ京都(大山崎)工場]
◇トヨタ・プロボックス・・・2022年6月1日(水)、2日(木)、3日(金)、6日(月)~10日(金)の8日間

via:Toyota

上の項目の通り、主要モデルを中心に稼働停止が多く見受けられますが、その中でも今後受注一旦停止となるモデルも多く、更に長納期化する恐れも。

主要モデルとなる新型カローラクロスや新型ハリアー、レクサス新型NXなども更に長納期化している?気になる続きは以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!