日本限定1,000台のみとなる(2023年)ダイハツ特別仕様車コペンセロ 20th Anniversaryの簡易カタログ先行公開!上品なアイボリーカラーの本革ボストンバッグ付き?

2022-06-22

遂に特別仕様車コペンセロ20周年記念モデルの内外装と詳細な装備内容が明らかに!

さてさて、2022年6月19日に生誕20周年を迎えるダイハツ・コペン(Daihatsu Copen)ですが、これを記念する特別仕様車コペンセロ 20th Anniversary Editionが発表される予定です。

前回のブログでは、特別仕様車コペンセロ 20th Anniversary Editionに関する具体的な装備内容や、グレード別価格帯をご紹介しましたが、今回は一足早く簡易カタログが公開されていますので、その中身をチェックしていきたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽


日本限定1,000台のみ!2022年6月17日時点で既に300台が売れた模様

via:Twitter

こちらが今回公開された特別仕様車コペンセロ 20th Anniversary Edition。

今回こちらの簡易カタログを先行公開しているのは、愛知県名古屋市を拠点とするタカツー株式会社さんで、既に先行予約並びに見積もり作成も受け付けているとのこと。

そしてタカツー株式会社さんの情報によると、日本限定1,000台のうち、(2022年6月17日時点で)既に300台もの先行予約が入っているとのことで、おそらく発表日の19日には完売するのではないか?と予想されます。

イメージカラーはオシャレなブリティッシュグリーンマイカ

via:Twitter

ちなみに今回販売されるモデルは、オープントップで丸目タイプのコペンセロがベースになっていて、2018年に国内限定200台のみ販売されたコペンセロクーペとは異なるモデル。

イメージカラーは、ブリティッシュグリーンマイカで、リヤエンドやスカッフプレートには”20th Anniversary”の専用ロゴバッジ、そしてスカッフプレートにシリアルナンバーも配されるとのこと。

内装も専用アイボリーでエレガント!そしてアイボリーカラーの本革製ボストンバッグも?!

via:Twitter

こちらは内装メインになりますが、オフホワイトに近いアイボリーカラーが何ともエレガント。

そしてステアリングホイールにもアイボリーアクセントが追加され、一目で特別仕様車であることがわかり、且つラグジュアリーな雰囲気を与えてくれる一台に仕上げられています。

今回の特別仕様車では、専用アクセサリーとしてコペン20th Anniversaryボストンバッグ(本革&アイボリー)や、艶消しブラックのリヤエンブレム、20thアニバーサリーフロアカーペットなども準備しているとのこと。

特にシート表皮と同じカラーのアイボリーボストンバッグは非常に魅力的で、オプション費用としてはどれ位なのか気になるところですね。

特別仕様車のボディカラーや専用装備、そしてグレード別価格帯は、以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!