日本でも売れそう。レクサスの大型ディーゼルSUV「LX450d」が中々に優秀だった件

2020-05-26

レクサスのフラッグシップSUVモデルで、ハイオクではなくディーゼル仕様の「LX450d」がオーストラリア(日本では未発売)にて販売中。
この個体は、トヨタ「ランドクルーザー200」と同じ排気量4.5L V型8気筒ディーゼルエンジンを共有している5人乗り2列シートモデルとなり、価格帯としては約1,500万円と高額ではありますが、現地ではかなり人気の高いSUVモデルとなります。


「ランドクルーザー200」でも採用されるこのV8エンジンは、1VD-FTVと呼ばれるコードネームを持ち、ツインターボチャージャーを搭載。最高出力268hp/3,600rpm、最大トルク650Nm/1,600rpmを発揮します。
(「LX570」は排気量5.7L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力363hp、最大トルク530Nm)

トランスミッションとしては6速ATで、駆動方式は四輪駆動(AWD)を搭載。燃費性能においては「かなり燃費悪いんじゃないの~?」と思われるかもしれませんが、1タンク(100L)1,000km走行が可能な10.5km/Lを実現。安心して遠出ができそうです。

「LX450d」が標準装備するものとしては、285/50R 20インチアルミホイール、LEDデイタイムランニングライト、ヘッドアップディスプレイ等のシーケンシャルターンシグナル、プリコリジョンシステム、高速ダイナミックレーダークルーズコントロール、レーン逸脱警報システム、インテリジェントハイビームを搭載したレクサス・セーフティ・システム+があります。

インテリアにおいては、12.3インチのワイドナビゲーション、4エリアエアコン調整、フロント・リヤシートヒーター&ベンチレーション、本革シート、ワイヤレス充電器(置くだけ充電)、クールボックス、9スピーカープレミアムサラウンドシステムを標準装備。マークレビンソンサラウンドシステムやリヤエンターテイメントシステムは有償オプションとなります。

【関連記事】
レクサス「LX570」の2列シートタイプを見てきた。「デカイ・広い・ゴツイ」フラッグシップSUV【動画有】
レクサス「LX570」オーナー又は検討中の人は朗報。純正TRDにて”F SPORT”風にカスタマイズが可能に(2017/9/14投稿)
レクサス「LX570」にF SPORTモデル?中東にて謎の開発車両が目撃に(2017/9/5投稿)
レクサスのフラッグシップSUV「LX570」がマイナーチェンジ。2列シート5人乗りが新規ラインナップで、価格も微妙に値上げ(2017/8/3投稿)
パワフルかつ繊細さが持ち味のフラッグシップSUV。レクサス「LX570」に試乗する(2017/1/23投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう