世界的有名ラッパーのドレイク氏が自身のライブで「ラ・フェラーリ」を浮かせるパフォーマンスを披露【動画有】

2020-05-26

スポンサーリンク

自身のライブで、自身のスーパーカーを浮かせる圧巻パフォーマンス

声質に特徴のある有名ラッパーのドレイク氏が、自身のライブにて世界限定499台+1台の「ラ・フェラーリ」を浮かせるというとんでもないパフォーマンスを披露。

このパフォーマンスは、「Lil Baby」と「Yes Indeed」の演奏の間に行われたもので、自身の所有する”ラ・フェラーリを浮かせている”と説明していますが、タイヤのテカリかたやリヤデザインの立体感を見る感じでは、偽物にも見えてしまうのが正直なところ(ラ・フェラーリのアンダーパネルって複雑なスリットが入っていたと記憶していますが、今回空に浮かんでいる個体にはそれが無く非常にフラット)。

スポンサーリンク

ドレイク氏は相当なフェラーリ好き?

これがもし本物であれば「落ちたときどうするの?」と疑問の声も掛かっているのではないかと思うものの、そんなリスクを負ってでも浮かしたいというのは、それだけ自分のクルマを目立たせたいという心の表れなのかもしれません。
ちなみに動画を見た感じでは、「ラ・フェラーリ」を4点にて釣り仕上げているようにも見え、車体は非常に不安定ながらも、何とか浮き上がっている感じ。

ドレイク氏に納車された「ラ・フェラーリ」のボディカラーは、イエロー系のジアッロ・モデナにて仕上げられており、オプションのブラックガラスルーフ、イエローのブレーキキャリパを設定。
インテリアはブラックのレザー&アルカンターラのバイマテリアルシートを採用し、イエローのパイピングやカラードステッチが大きな特徴となっています。

パワートレインは、「F12ベルリネッタ」にも採用されている排気量6.3L V型12気筒自然吸気エンジンをチューニングし、F1技術にて培われた運動エネルギー回生システム(KERS)をフィードバックすることで飛躍的な改善が施されたHY-KERSのハイブリッドシステムの採用により、システム総出力963ps/最大トルク900Nmを発揮します。

【Drake Flexes Hard In His New $7 Million Dollar Yellow LaFerrari For Dinner At Craig’s 2.24.18】

☆★☆「ラ・フェラーリ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

あなたはどっちが良い?レッドとイエローの「ラ・フェラーリ」がモントレーオークションにて出品へ(2018/8/8投稿)
新年初売り?ホワイトの「ラ・フェラーリ・アペルタ」が中古市場にて販売中、但し価格は不明(2018/1/2投稿)
今年最後のビッグ・ニュース。「ラ・フェラーリ」のエンジンが販売中、価格は何と・・・(2017/12/30投稿)
そこまで高くない?ドバイにて、走行距離0kmの「ラ・フェラーリ」が約3.3億円にて販売中(2017/4/22投稿)
さすが天井知らず。オプション総額1,400万円の「ラ・フェラーリ」が約5.2億円にて販売中(2017/2/19投稿)

Reference:duPontREGISTRY

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう