オランダにて、フェラーリ「458スペチアーレ」がスピンしてクラッシュ?過激カラーや爆音放つ「458スペチアーレ・アペルタ」等【動画有】

2020-05-27

パワーある車はいつスピンしてもおかしくない

オランダ・シッタートヘレーンにて、フェラーリのV8自然吸気モデルで特別なハイパフォーマンスモデルとなる「458スペチアーレ」がクラッシュした模様。
事故の詳細は不明ですが、車両を見た感じフロントとリヤバンパーが大きく剥がれてしまっていることから、おそらく車体はスピンして対向車等に接触したか、ガードレール等の壁に衝突した可能性が高そうです。

また事故の影響で燃料キャップも外れ、給油蓋も外れていることを確認すると、相当なスピードと強い旋回力だったのではないかと予想されますが、ドライバが無事だったのかが気になるところ。
エンジンまでは大きな損傷はないと予想できますが、改めてこうしてみるとフェラーリ等のスーパーカーはカーボンフレームを使用するケースが多いからなのか、非常に衝撃や強度に強いこともあってダメージは最小限に抑えられているように感じられます。

こちらは別の角度から見た写真。
積載車によって運ばれているシーンですが、フロントフェンダーからバンパーにかけて大きくパネルが剥がれていることがわかりますね。これは何とも痛々しい…

▽▼▽関連記事▽▼▽


美しくもド派手なカラーを持つ「458スペチアーレ・アペルタ」

こちらはかなり過激なAzzuro Dinoのボディカラーにホワイトとイエローのストライプによって仕上げられた限定499台のみ製造の「458スペチアーレ・アペルタ」。
この色合い、「何かどっかで見たことあるなぁ」と思ったら、以前フェラーリが公開したワンオフモデル「SP3JC」の特殊カラーに似た一台でした。
厳密には異なるブルーカラー(Azzuro Met)でしたが、その色合いは美しくもド派手であることに間違いは無さそうです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

日本なら車検通らない?!過激マフラーをインストールした「458スペチアーレ・アペルタ」

【Ferrari 458 Speciale Aperta X Fi EXHAUST】

こちらも「458スペチアーレ・アペルタ」。
純正のリヤエキゾーストパイプから、社外製Fi Exhaustにインストールしたカスタムモデル。
バルブクローズ時とオープン時のサウンドの違いはもちろんですが、そのF1チックなサウンドは間違いなく鼓膜がやられちゃうレベルだと思いますが、そもそも日本だと車検通らないかも?

▽▼▽関連記事▽▼▽

Reference:AUTOGESPOT