スズキ・新型「バレーノ」にデュアルジェット・スマートハイブリッド版が登場。グレード別の価格帯も明らかに

2020-05-27

~インド市場初のハイブリッド版「バレーノ」が登場~

インド市場専売モデルとなるマルチ・スズキ「バレーノ」に、デュアルジェット・スマートハイブリッドが搭載された低燃費モデル「バレーノ(Baleno)」が発表され、グレード別の価格帯も明らかになりました。
今回発表されたモデルは、インド市場では初となる量産型のハイブリッド版「バレーノ」となるわけですが、排気量1.2L VVTガソリンエンジンモデルと、排気量1.2L VVTガソリンエンジン+デュアルジェット・スマートハイブリッドの2種類がラインナップされることとなります。


~グレードはガソリン7種類/ハイブリッド2種類、価格は約90万円から~

今回採用されるデュアルジェット・スマートハイブリッドは、前回採用していたプローブン・スマートハイブリッドシステムではなく、リチウムイオンバッテリと鉛蓄電池を使用するデュアルバッテリで、プログレッシブ・スマートハイブリッドシステム。
トルクアシストやアイドルスタートストップ機能を提供し、バッテリは回生ブレーキによって充電される非常に効率の良い技術を搭載しています。

また、今回のハイブリッド技術においては、BS-VI排出ガス規制を満足するために、エンジンハードウェアとソフトウェアの両方をエキゾーストシステムとともにアップグレードしていて、エンジン制御ソフトウェアにおいては、様々な車載センサを使用した、より正確な燃料噴射制御のアップグレードが施されています。

そしてグレード別の価格帯は以下の通りとなっています。大きくは、ガソリンエンジンモデルが7グレード、ハイブリッドモデルが2グレードとなっています。

【新型「バレーノ」グレード別価格帯】
[ガソリンエンジンモデル]
・Sigma(5MT):約90万円
・Delta(5MT):約103万円
・Delta(CVT):約124万円
・Zeta(5MT):約113万円
・Zeta(CVT):約134万円
・Alpha(5MT):約122万円
・Alpha(CVT):約144万円

[ハイブリッドモデル]
・Delta(5MT):約117万円
・Zeta(5MT):約127万円

☆★☆スズキ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:IndianAutosBlog

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう