マクラーレン「720S」の姿を借りた次期ハイブリッドモデルは「720S」の後継ではない?3シータハイブリッド「スピードテイル」の可能性が高い模様

スポンサーリンク

~マクラーレンの謎のハイブリッドモデルは「720S」の後継ではない?~

マクラーレンは、以前より「720S」のボディとフロントフェイスを借りた次期ハイブリッドモデルのテスト走行を実施していましたが、どうやらこのモデルが「720S」の後継モデルではなく全くの別モデルである可能性が高いとのこと。

自動車ニュースサイトTheSupercarBlog.comの情報によると、今回目撃されている開発車両は、マクラーレンが既に世界限定106台のみ販売した3シータハイブリッドハイパーカー「スピードテイル(Speedtail)」であると説明しています。
なお、このモデルのコードネームは「MVY04-BP23」と記載されているのですが、元々「スピードテイル」のコードネームも”BP23”でしたし、今後このモデルの開発車両として使用するのも「アルバート」と呼ばれる「720S」の外側を借りた個体となるため、ある程度の話の内容は一致します。

スポンサーリンク

~「スピードテール」のテストカー用に準備されている「アルバート」~

ただ、テストカーとして使用される「アルバート」の外観は、上の画像の通り、確かにフロントフェイスは「720S」なのですが、フロントエアインテーク部分は異なりますし、何よりもフロントホイールには空力特性を考慮したカバーが装着されていません(今回はたまたま装着していなかっただけ?)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

いずれにしてもまだまだ謎の多い今回の開発車両ですが、一方では「720S(スパイダー)/675LT(スパイダー)/650S(スパイダー)」のようなスーパーシリーズとは別のモデルという噂もあるため、今後のそのあたりの詳細は少しずつ明らかになっていくかもしれません。

ちなみに、マクラーレンは「540C/570S(スパイダー)/570GT/600LT(スパイダー)」といったスポーツシリーズをハイブリッドモデルに置き換えるつもりは無いと語ったとのことですが、これに関する真偽も明らかになっていないため、まだまだ非常に気になるところは多そうです。

☆★☆マクラーレン関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう