マイナーチェンジ版・ホンダ新型「N-BOX/N-BOX Custom」見積もりしてみた!グレードは一番人気のG・L Honda SENSING、込々価格は215.5万円、気になる納期は?

2020-05-27

~早速新型「N-BOX」の見積もりを取得!~

10月18日よりマイナーチェンジを控えているホンダ新型「N-BOX(エヌボックス)/N-BOX Custom(エヌボックス・カスタム)」ですが、既にホンダ・ディーラでも見積もりをとることが可能になっているとのことで、早速見積もりを取得してきました。

担当セールスさんにも確認を取らせていただきましたが、今回は見積もり内容のみを公開させていただきます。
そして、今回見積もりしたモデルは、ノーマルとカスタムタイプの大人気グレードとなる自然吸気系上位グレードとなる「G・LグレードHonda SENSING(FF)」の2種類のみとなります。

車両本体価格はどうなっているのか、オプション内容はどうなっているのかも併せて見ていきましょう。


~早速見積もり内容を見ていこう~

①:N-BOX G・L Honda SENSING(FF)の見積もり

まずはノーマルタイプの「N-BOX G・LグレードHonda SENSING」の見積もり内容(10%税込)を見ていきましょう。

グレードG・L Honda SENSING
駆動方式:前輪駆動(FF)

ボディカラー:クリスタルブラックパール(無償カラー)
インテリアカラー:ライトグレー(ファブリック)

車両本体価格(メーカオプション込み):1,543,300円
ディーラオプション:397,110円
諸費用:215,030円

総支払額:2,155,440円

軽自動車としては、かなり良い値段ではないかと思いますね。
今回のマイナーチェンジにより、G・Lグレード以上よりリヤシートアームレスト衝突軽減ブレーキ(CMBS)に”横断自転車検知機能”と”無街灯歩行者認識”が追加されることで、Honda SENSINGがアップグレードされるので、ちょっとばかりの価格アップといった感じになりますね。
あとは、消費税が10%にアップするので、その分の価格アップも大きいとは思います。

ちなみにボディカラーは、圧倒的に人気が高く、リセール面でも大きく貢献してくれる無償カラーのクリスタルブラックパールに設定、5年間の無料メンテナンスパック(107,420円)を設定しています。

続いてはディーラオプション内容ですね。
こちらは後付けできるディーラオプションのみ表記されていますが、とりあえず重要なものを付けれるだけ付けたといった感じです。

なかには「こんなにオプション付けてバカじゃないの?必要ないでしょ」とネガティブなコメントをされる方もいらっしゃいますが、もちろん、ここからドアバイザーやドラレコ、ライセンスFセット、コーティングといったものも外せば半額以下になるので、オプション内容はあくまでも参考程度に見ていただけたらと思います。

・フロアマットプレミアム:27,390円
・ドアバイザー:20,680円
・ライセンスFセット:12,265円
・ナビ204VFI:150,205円
・ナビATT:6,600円
・ドラレコパッケージ:85,470円
・ETCセットアップ:2,700円
・トータルコーティング:91,800円

②:N-BOX Custom G・L Honda SENSING(FF)の見積もり

最後はカスタムタイプの「N-BOX Custom G・LグレードHonda SENSING」の見積もり内容(10%税込)を見ていきましょう。

グレードG・L Honda SENSING
駆動方式:前輪駆動(FF)

ボディカラー:クリスタルブラックパール(無償カラー)
インテリアカラー:ブラック(ファブリック&合成皮革のコンビシート)

車両本体価格(メーカオプション込み):1,746,800円
ディーラオプション:397,110円
諸費用:215,030円

総支払額:2,358,940円

先ほどのノーマルタイプに比べて約20万円程価格アップしていますね。
やはりカスタムによってエクステリア・インテリアデザインの質感が大幅に変わるのもありますし、ヘッドライトやリヤテールランプもノーマルとは全く異なり、足元も14インチのスチールホイールではなく15インチのブラック塗装+切削仕上げのアルミホイールへとグレードアップするので、これだけの価格アップになるのは仕方ないところだと思います。

もちろんこのモデルにおいても、ボディカラーは無償のクリスタルブラックパール、5年間の無料メンテナンスパック(107,420円)を設定しています。

ディーラオプションも先ほどのノーマルと全く同じとなっています。ここから更に省けるものは一気に省けますからね。
内容によっては、先述の「N-BOX G・L Honda SENSING」の見積もり価格と同じところまで安くすることはできるかもしれません。

なお、いずれのモデルも10月頭のタイミングでオーダーを掛ければ10月中(1か月以内)に納車が可能とのことです。

・フロアマットプレミアム:27,390円
・ドアバイザー:20,680円
・ライセンスFセット:12,265円
・ナビ204VFI:150,205円
・ナビATT:6,600円
・ドラレコパッケージ:85,470円
・ETCセットアップ:2,700円
・トータルコーティング:91,800円

☆★☆ホンダ新型情報・関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう