BMW新型「7シリーズ」やメルセデスベンツ「Sクラス」、レクサス「ES」をサビ風ラッピングに仕上げてみた!良い感じで錆び錆びになってしまった件

2020-05-27

~意外にも海外ではサビ風ラッピングが流行っているようだ!~

先日大きな話題を呼んだサビ風ラッピングにて身を纏ったトヨタ「プリウス」やポルシェ「911」。
イメージレンダリングではなく、実際に存在する車両ということもあり、街ゆく人々が錆び錆び(風)のポルシェや「プリウス」とすれ違っては何度も見返すほどの大注目モデルとなっています。

そんなサビ風をラッピングを施した個体が、日本だけに留まらず、イギリスはロンドン、モナコ、更にはドバイでも登場しているとのこと。
具体的には上の画像の通りで、何とBMWの新型「7シリーズ」とメルセデスベンツ「Sクラス」というドイツ御三家に並ぶフラッグシップモデルをサビ風ラッピングに仕上げると言う漢気仕様。

錆びっ錆びのボディと、ピッカピカのメッキグリルとの差があまりにもシュールではありますが、やはりこうしたシュールなモデルが海外でもかなりの注目を浴びているそうですね。


~最初のインパクトはあるものの、見慣れてくるとアートにも見えてくる~

こちらはイギリス・ロンドンにて目撃されたレクサス新型「ES」のサビ風ラッピングモデル。
これもまた良い感じで錆び錆びですが、フロントのスピンドルグリルとグリルフレームの漆黒メッキデザインはほぼ新品というシュール仕様。

先ほどのBMWやメルセデスベンツとは異なり、全体的に酸化が進んだかのような劣化を表現していますが、これはこれで迫力があって個人的には好みだったりします。

最後はモナコにて目撃されているベントレー「コンチネンタルGT」の錆び風ラッピング。
左側のコンバーチブルに至っては、ターコイズブルーとの色合いも結構良い感じにバランスが取れていて、ナチュラルに錆びているように見えますね(かなり手が込んでる)。

 

この投稿をInstagramで見る

 

© BMW • 7 + Mercedes-Benz • S = 🔥

©(@plastiliner)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

© Bentley • Continental

©(@plastiliner)がシェアした投稿 –

☆★☆レンダリング関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう