フルモデルチェンジ版・日産の新型「フェアレディZ」はこうなる?というレンダリングがまたまた公開。今度はスポーティながらもモダンで親しみのあるデザインに

2020-05-27

~なぜか最近になって注目が集まっている新型「フェアレディZ」~

先日、日産のフルモデルチェンジ版・新型「フェアレディZ(Nissan Fairlady Z)」をイメージした何ともメカメカしい先進的なレンダリングが公開されましたが、今回もまたまた別のデジタルアーティストによる個性的な新型「フェアレディZ」をイメージした予想レンダリングが公開されています。

今回レンダリングを作成したのは、デジタルアーティストのLeyang Baiという非常に若い人物で、現在中国のEVメーカであるBYD Auto(先日トヨタと資本提携を結んだメーカ)にインターンシップ参加している22歳の学生でもあります。
彼はこれまで、「フェアレディZ」以外にもフェラーリやランボルギーニといったスーパーカー系の予想レンダリングを公開していますね。


~フロントマスクは先進性とレトロさが入り混じった何とも不思議なデザイン~

早速今回のレンダリングを見ていくと、フロントマスクは現行モデルとは異なる先進的な面を持ちながらも、ダットサン「240Z」のようなどこか懐かしいスタイリングキューを呼び戻すような不思議なデザインに仕上げられていますね。

ちなみにフロントヘッドライトは、近年のような細目で釣り上げ式のようなアグレッシブなものではなく、ランドローバー新型「ディフェンダー」のようなちょっと愛嬌のある丸目仕様に変更されているところもポイントかもしれません(個人的にはかなり好み)。

サイドから見たスタイリングはこんな感じ。
やはりダットサン時代を想起させるロングノーズ・ショートデッキスタイルで、エンジンはフロントミドシップ風。おまけにフロント・リヤオーバーハングは短めでロングホイールベースといったかなり攻め込んだスタイリングはかなりの好印象を受けます(よ~く見てみるとサイドミラーがフロントフェンダー上部に設けられている)。

足もとのアルミホイールも、非常に細いデュアル5スポークを設定し、ブレーキキャリパはシルバーもしくはホワイトを装着してます。

リヤデザインはかなりダイナミック。何か凄いことになってますね。
2灯式のリヤテールランプの中央はどうなっているんでしょうね?
ロータス「エヴァイヤ」程の空力に特化したスタイリングではないにしても、かなり攻め込んだデザインですし、これで市販化したら大きな話題を呼ぶでしょうね。

☆★☆日産関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう