レクサス新型「LM」より高い!2015年式のトヨタ「ヴェルファイア」”2.5 Z Gエディション”が3,888万円にて販売中。カーセンサーは金額の桁ミスが多い?

2020-05-27

スポンサーリンク

~ミスにしてはかなりやり過ぎた金額~

インターネット中古車サイト・カーセンサーにて、トヨタのフラッグシップミニバン「ヴェルファイア(Toyota Vellfire)」がとんでもない金額にて販売中。
販売元は、静岡県浜松市にあるガリバー浜松宮竹店で、年式としては2015年式、走行距離は3.9万kmとそれなりに使用されたモデルではありますが、その価格帯が3,888万円ととにかく高額。

単純に桁の入力ミス(おそらく388.8万円)だとは思うのですが、その金額はレクサス新型「LM300h/LM350」やランボルギーニ「アヴェンタドールLP700-4(Lamborghini Aventador LP700-4)」よりも高額であることがわかります。

スポンサーリンク

~本当に3,888万円の価値があるのかとりあえずインプレッション~

折角なので、3,888万円の価値があるかどうかを軽くインプレッションしていきましょう。
車内は特別これといったカスタムは施されておらず、ギミック等も特に無し。

後席用ディスプレイが装備されていますが、これはあくまでもディーラーオプションになるのでそこまで驚くような金額には跳ね上がりませんし、プレミア価値を付けるほどのモノでもなさそう。

ツインムーンルーフも装備されていますね。
シンプルにかなり充実した装備が施されていますが、2015年式で3.9万km走行しているだけあって、3,888万円で販売されていても、388.8万円で販売されていてもちょっとた高い気が…?

2列目後席はキャプテンシートで、シート表皮は合成皮革でしょうか?
これだけでも十分豪華ですし、4~6人家族には十分ですね。

外観はこんな感じ。
リヤスポイラーやマフラー、リヤバンパー等、一部カスタムできる部分は手を付けている印象ですね。

こちらはアルミホイール。
カーボンでもマグネシウム、鍛造でもないシンプルなアルミホイール。
特別な装備は施されておらず、改めて桁ミスだと思いますが、「ヴェルファイア」に限らずカーセンサーの桁ミスは結構目立つのは確かだと思います。

~本当にカーセンサーの桁ミスは多いのか?~

なお、他の車両においても、「一体どうしたらこんな金額になるの?」といった桁ミスが多く、敢えてインパクトを残す意味で行っていることなのかはわからないものの、それぐらいカーセンサーの桁ミスが目立っています。

2013年式のトヨタ「アイシス」は支払総額が1,370万円とランボルギーニ「ガヤルド」の中古車等が購入できるレベル。

こちらは2013年式のホンダ「フリードスパイク」で、支払額は1,114万円。

こちらは2009年式のホンダ「オデッセイ」で、支払額は950万円。
中々に手が出ない程の高額モデルです。

☆★☆カーセンサー関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう