何コレ凄い!マツダのソウルレッド&シャコタン仕様のフルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ハリアー」が登場!その完成度の高さと、完成までの過程も見ていこう

2020-05-27

スポンサーリンク

~「GRハリアー」に続き今度はマツダレッドの新型「ハリアー」が登場!~

4月13日にその姿を明らかにしたトヨタのフルモデルチェンジ版・新型「ハリアー(Toyota New Harrier)」。
そのアグレッシブなデザインとクーペSUVを意識した滑らかなボディラインが特徴的な新型「ハリアー」ですが、早くもこのモデルをシャコタン且つリアリティに仕上げたレンダリングが公開されています(画像を提供いただけたN様には心より感謝申し上げます!)。

早速レンダリングが完成するまでの過程を見ていくと、まずは鉛筆で外観を描いていき、大幅にローダウンしたシャコタンスタイルと社外製のマルチスポークアルミホイールをデザインしていきます。

▽▼▽「GRハリアー」のレンダリングはコチラ!▽▼▽

スポンサーリンク

~深みのあるレッドでリアリティと高級感をマシマシ!~

その後、深みのあるレッドやブラックで色味を調整し、引き締まりと立体感のあるボディへと仕上げていきます。

後はブラックとホワイトのアクセントを加味することで、光沢感と更なる立体感を演出していますね。
このヌルテカ感…そしてこの完成度の高さ…こりゃたまりませんね。
ガッツリと落とし込まれたシャコタン仕様に、マルチスポークタイプの大口径アルミホイール、更にブレーキキャリパはレッドに塗装されスポーティに仕上げられています。

なお、このレンダリングを作成したN様によると、マツダのソウルレッドクリスタルメタリックを意識したとのこと。
是非ともトヨタはこうした高級感のあるワインレッド系をラインナップしてほしいところです。

ちなみにこちらが、実際に新型「ハリアー」にてラインナップされるセンシュアルレッドマイカ。
先ほどのソウルレッドクリスタルメタリック風の「ハリアー」に比べると一気に落ち着いた印象になりますが、個人的にはソウルレッドの「ハリアー」を見てみたいところです。

~新型「ハリアー」以外にも色んなシャコタンモデルをデザインしていた!~

なお、上記の新型「ハリアー」以外にも別のモデルのレンダリングも作成しているそうで、こちらはシャコタン仕様&BBS鍛造ホイールを装着したトヨタ「ハイエース(Toyota Hiace)」。

こちらは日産「フェアレディZ(Z34世代)」のシャコタン仕様。
ハミタイ上等&鬼キャン採用ながらも完成度たけぇなオイ!

これは凄い…日産「スカイラインGT-R R34(Nissan Skyline GT-R R34)」のレンダリング。
更にベイサイドブルーにペイントされたヌルテカ仕様で、フロントスプリッターにはカーボンファイバパーツを装着。
フロント・リヤのブリスターフェンダーの表現力も凄いですね。これもたまりません…

そして最後は世界限定63台のみ販売されたランボルギーニ初のハイブリッドモデル「シアン(Lamborghini Sian)」。
カメレオングリーンのような深みと表現力が素晴らしいですね。
日本に7台のみ納車される予定(関西5台/横浜1台/東京1台)ですが、このモデルが日本の公道を走行するシーンが全く想像できません…

 

この投稿をInstagramで見る

 

#車絵 #車イラスト #カーイラスト #アナログ絵 #アナログイラスト #cardrawing #ハリアー #harrier

naka-G(@naka.zzz)がシェアした投稿 –

☆★☆新型「ハリアー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう