マイナーチェンジ版BMW新型「5シリーズ」がまたもや完全リーク!今度はカタログから、そして5月末にリリースされるとの噂が浮上

2020-05-27

~まさか最も気になっていた真正面のデザインが漏れるとは~

以前、BMWのマイナーチェンジ版・新型「5シリーズ(New 5 Series)」が完全リークしていましたが、今回は何とカタログと思われるものから新型「5シリーズ」のフロントマスクがBMW Blogからリークしています。

おそらく真正面からの新型「5シリーズ」だと思われますが、これまで(もしくはこれから)登場の新型「7シリーズ/X7/4シリーズ」のような超巨大キドニーグリルではなく、どちらかというと新型「3シリーズ/8シリーズ/Z4」のような横長の落ち着いた一体型のキドニーグリルを採用し、更に非常に細くてスタイリッシュなフロントヘッドライトを搭載した一台に仕上げられていますね(マイチェンレベルなので変更内容は少な目)。

ここ最近見てきた新型「4シリーズ」の影響もあってなのか、かなり控えめな表情をしている新型「5シリーズ」。
しかもカタログの流出ということで、噂によれば2020年5月末にはデビューするのではないか?と言われています。
ただ、モーターショーなどを通しての大々的な発表ではなく、例の社会問題の感染拡大を防ぐためにオンラインでの発表が濃厚と言われています。


~以前のリーク画像より既にPHVモデルも登場することが決定している~

そしてこちらが、前回完全リークした新型「5シリーズ」のフロントプロファイル画像。
ミドルサイズセダンらしい重厚感のあるボディに、スタイリッシュさとスポーティさも加味した魅力あるデザインに仕上げられています。

なお、今回のリーク画像ではインテリアは公開されていないものの、恐らくは10.25インチのセンタータッチスクリーンが採用され、最新のiDrive 7.0システム、専用スポーツシート、多機能ステアリングホイールが採用されることは間違いないでしょうね。

あとは、左フロント部分に充電ポートが確認できることから、グレードとしてはプラグインハイブリッドモデルの「530e M Sport」だと思われ、パワートレインは排気量2.0L 直列4気筒ターボエンジン+電気モーターを組み合わせた仕様(システム総出力252hp/最大トルク420Nm)になると思われ、XtraBoostモードを追加することで最大292hpを発揮することも期待されています。

その他には、排気量2.0L 直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載するエントリーグレードや、「745e xDrive」と同じ排気量3.0L 直列6気筒ターボエンジン+電気モーターを組み合わせる「545e」も登場する可能性があるとのことです。

☆★☆「5シリーズ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:KEYAUTO.MY